« 郷土菓子作り | トップページ | スモモ狩りⅡ »

2008年6月21日 (土)

おにぎりの日

ジメジメした蒸し暑い日が続いています。

今年の梅雨は雨がよく降りますね。

これから明日にかけてたくさんの雨が降るようです。

6月のおにぎりの日はももぐみあおぐみのこどもたちに『衛生的な手の洗い方』『お米はどうやって出来るか』について一緒に勉強しました。

まず“手の洗い方”です。みんなはいつもどんな風に洗っているのか聞いてみると、

『僕はこうやって洗っているよ~』『私はこうだよ~

と教えてくれました。Dsc00111 Dsc00112 Dsc00113 Dsc00115

みんななかなか良く知っているようですが…実際にはしっかり洗えていないようです。

最初に、水で手を濡らし石けんで泡立てます。 そして手のひら、手の甲、指と指の間、手首を5秒ずつ洗っていきます

みんなで一緒に数えながら洗っていきました。Dsc00116 Dsc00118 Dsc00119

キレイになったところでしっかり泡を落とし、清潔なタオルで拭き取ります

正しい手洗いを学んだあと、“ありがとう石けんマン”“バイバイばい菌大魔王”という二つの紙芝居を読みました。

みんな真剣に見ています。 石けんマンのアワアワ攻撃でばい菌大魔王をやっつけるお話で、紙芝居が終わったあと

『アワアワ攻撃できるよ~♪』

という声が聞こえてきました。Dsc00120 Dsc00123_2 Dsc00125 Dsc00128 Dsc00127 Dsc00121 Dsc00122

その後は“お米”について学びました☆  今は田植えの時期です。

子どもたちに“田植えって何か知ってる

と聞いてみると…

『田んぼ~』『お米を作るの~』とみんなよく知っていますね☆

子どもたちにお米が出来るまでの過程を絵本を見ながら説明しました。

4月…小さな芽が出た種は5月には緑の苗になります。

そして6月…水の溜まった田んぼに“田植え”をします。水田に植えられた苗はたっぷりの水や土の養分をすって大きく成長します。

8月、稲の花が咲き10月には金色に色づいた稲が田んぼいっぱいに広がります。

そして“稲刈り”をして、茶色の洋服(もみ)を脱いだお米がみんなの食卓に届いている事を学びました。

お米は最初から真っ白ではないことを知り、驚く子もいました

中には、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に田植えや稲刈りをしたことのある子lもいて、とても詳しい子もいました。

たくさんの手間がかかったご飯ですから“ひと粒残さずたべようね☆”と約束しました。

最後に園長先生からも『食べ物を大切にしましょう』という事と『手をきれいに洗って、お水も出しっぱなしにしないようにしましょうね』という事を話してもらいました。

さぁ、昼食の時間です。

先程学んだ手洗い方法で手をキレイに洗い、お米に感謝しておにぎりを食べましたDsc00132 Dsc00133 Dsc00134

自宅でもしっかり手洗いをして、食中毒を予防をしましょう☆

|

« 郷土菓子作り | トップページ | スモモ狩りⅡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郷土菓子作り | トップページ | スモモ狩りⅡ »