« 節分(鬼退治) | トップページ | おにぎりの日・体の消化のこと »

2008年2月 7日 (木)

歯科衛生指導

朝は冷え込みましたね。

春まではもう少し時間がかかりそうですね。

いちき串木野市の健康増進センターから歯科衛生士さんと保健師さんが来られて歯科衛生指導を行いました。

最初は歯の染め出しをしました。ピンクの液を歯に塗って、歯磨きがちゃんと出来ているかをチェックしました。Dsc04029 Dsc04030 Dsc04031 Dsc04032 Dsc04033 Dsc04034 Dsc04035

イチゴ味?(と歯科衛生士の方がおっしゃっていました)の液を綿棒に浸して一人ずつ歯全体に塗っていきました。

塗ってもらった後、2,3回うがいをしました。

歯にピンクの液が残っているとそこは磨き残しがあるということ、液が残らないと歯がキレイに磨けているということになります

歯科衛生士・保健師・職員で一人ずつどこに磨き残しがあるかを歯が描かれている紙に色を塗っていきました。

見てみると歯と歯茎の境目、横の歯、奥歯に磨き残しが多いようでした。

なかには歯全体にピンクが残っている子も…。

紙に書いてもらった後、歯磨きの仕方を教えてもらいました。Dsc04036 Dsc04037 Dsc04038 Dsc04039 Dsc04041 Dsc04042

歯磨きの時大事なことは

①座って歯磨きをすること

②歯を順番に(奥歯から前歯、そして反対側の歯)磨くこと。(あっちこっち磨くとどこを磨いたか、どこを磨いてないかわからなくなるから)

③鏡を見ながら丁寧に磨くこと(自分で磨いた後は大人に仕上げ磨きをしてもらうこと)

と教えてもらいました。

みんな一緒に歯磨きをしました。

奥歯の側面から前面、反対側、下の歯の側面。歯がかみ合う面、歯の内側と順番どおり磨いていきました。

みんなお手本をよく見て、小さい子は先生に手伝ってもらって歯を磨き、キレイになっていました。

歯磨き後はお話をしてもらいました。Dsc04043 Dsc04044 Dsc04045 Dsc04047 Dsc04048 Dsc04052

ナナコちゃんとタカシくんはお友達。

いつも一緒に遊んでいます。

今日はおやつを持ってピクニックへ出かけました。

ナナコちゃんはりんごやハンバーガー、お茶を持ってきていました。

タカシくんはチョコレートやキャンディー、クッキー、オレンジジュース甘いものばかりです。

ナナコちゃんはおやつを食べた後、すぐに歯磨きをしました。

タカシくんは甘いおやつを食べ終わった後も歯磨きをしません。

食べてすぐサッカーボールで遊んでいます。

遊び終わった後、家に帰るとナナコちゃんはお母さんの夕飯を作るお手伝いをしています。

タカシくんはテレビを見ながら甘いお菓子をたくさん食べています。

ナナコちゃんはお母さんと作った夕飯を全部食べました。

タカシくんはお菓子をたくさん食べているので夕飯を食べません。

しかもみそ汁も嫌い、お野菜も嫌いと言っています。

ナナコちゃんは夕飯の後、すぐに歯磨きをしました。

タカシくんは歯磨きをしないで寝てしまいました。

タカシくんの口の中はどうなってるかというと…。

虫歯菌たちが口の中で話し合っています。

「この口の中は甘いものがいっぱいあるから歯に穴を開けて住み着こう!居心地がいいなー。」虫歯菌たちは歯に穴を開け、虫歯を作りました。

次の日、タカシくんは歯が痛くてナナコちゃんと遊べませんでした。

歯医者へ行きました。

歯医者さんは「歯が虫歯にならない方法を教えましょう。」

①好き嫌いをせず、何でも食べること。

②食べ終わった後、すぐに歯磨きをすること。

③甘いものを食べ過ぎないこと。

タカシくんは歯の治療ををしてもらって、虫歯を治しました。

これからは甘いものを食べ過ぎずに、好き嫌いをしないで歯磨きをするようにしようと誓いました。

子ども達が保育園からどれくらい歯が磨けているかがわかる紙を持って帰ります。

それに是非目を通してください。

必要があれば歯医者へ行ってくださいね。

|

« 節分(鬼退治) | トップページ | おにぎりの日・体の消化のこと »

コメント

鈴木日記3620

投稿: 鈴木日記3620 | 2008年2月12日 (火) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 節分(鬼退治) | トップページ | おにぎりの日・体の消化のこと »