« 1月誕生会 | トップページ | 歯科衛生指導 »

2008年2月 2日 (土)

節分(鬼退治)

昨日は春を思わせる晴天でしたが、一変して冬に逆戻りしました。

今日は何の日?本当は明日が節分ですが、保育園がお休みなので一日前倒しで豆まきをしました。

「節分」とはもともと「季節を分ける」という意味で、特に冬から春に変わる変わり目を「節分」というようになったようです。

季節の変わり目には邪気(鬼)が発生するのでそれらを払うために、鰯をつけて玄関・門に指しておいたり、豆まきをするようになったようです。

保育園ではどうだったかというと…。

園長先生が「みんなの心の中にはいろんな鬼が棲んでるからその鬼をやっつけるんだよ。泣き虫鬼・怒りんぼ鬼・いやいや鬼。豆をまいて心の中から追い出すんだよ。」と話をしました。

各クラス鬼の面や升を作っていて、それらを身につけていつ鬼がやって来ても大丈夫なようにスタンバイしていました。

歌を歌ったり、節分のお話を聞いたりしていると廊下から「ドンドン」と大きな音が。鬼はあかぐみから入っていきます。Dsc03989 Dsc03991 Dsc03992 Dsc03994 Dsc03995 Dsc03996 Dsc03997 Dsc03999

鬼が来たときの為にボールを使って投げる練習をしていたようですが…。

本番になると、怖いのが先に立って固まってしまったようです。

豆を投げることも忘れて、先生の周りに集まったり、部屋の隅に隠れたり、部屋の中を逃げまどったり。

鬼は「ご飯をちゃんと食べるか?おとうさん・お母さん・先生達の言うことをちゃんと聞くか?」と子ども達に尋ねます。

みんな「ハイ!ちゃんと言うことを聞きます。ご飯もちゃんと食べます。」と鬼と約束をしていました。

みんなと約束をして、鬼は山へ帰って行きました。

明日、各家庭にも鬼が出没することでしょう。

保育園ではしっかりと鬼退治が出来ましたよ。

子ども達に話を聞いてみてくださいね。

|

« 1月誕生会 | トップページ | 歯科衛生指導 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月誕生会 | トップページ | 歯科衛生指導 »