« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

春の息吹

急に春めき、風もぬるんできました。

今日は4年に一度の29日。

本来なら3月1日なんですものね。

あおぐみの散歩に同行しました。Dsc04184

コースは串木野小学校までの往復

車の往来が激しいので、気をつけて出かけます。

途中、つくしを見つけました。Dsc04185 Dsc04186 Dsc04187 Dsc04188 Dsc04189 Dsc04190 Dsc04191 Dsc04192 Dsc04193 Dsc04194

「あー、つくしだー」と一斉に声が上がります

このところ寒い日が続いていましたが、確実に春がやってきているのです。

小学校までの歩道を歩きながら、街路樹の植えてある下をずっと見ながら散歩していました。

つくしやたんぽぽ、クローバー、野花を摘みながら小学校を目指します

小学校の校門につきました。

せっかく来たので小学校の中を散歩させてもらうように頼んでみました

するとすぐに教頭先生に話をしていただいて、小学校の中を散歩することが出来ました。時はおそらく3時間目。Dsc04196 Dsc04197 Dsc04198 Dsc04199

学校の中はしーんと静まりかえっています。

「みんながガヤガヤおしゃべりをしてるとお兄ちゃん・お姉ちゃんたちがお勉強できないからみんな静かに歩くんだよ。」というと子どもたち同士「シー、静かに」と声を掛け合っていました。

小学校に兄弟のいる子は「~兄ちゃんは何年何組だよ、あ、あそこだ」と言っていました。

小学校を散歩させてもらって帰途につきました。Dsc04200

年長児は1ヶ月余りすると実際に通う場所です。

とても興味深そうにしていました。

4歳児の子ども達も「私もこの学校に行くんだよー」と言っていましたよ。

春を感じながらよい園外保育になりました。

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

2月誕生会

これまでの寒さが少し和らぎ、春を告げる雨が降っています。

2月の誕生会でした。

誕生者は5名。Dsc04148 Dsc04150 Dsc04151 Dsc04153 Dsc04154 Dsc04155

それぞれの年齢に応じて自己紹介が出来ていました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は人形劇『3びきのこぶた』でした。Dsc04156 Dsc04157 Dsc04158 Dsc04159 Dsc04160 Dsc04161 Dsc04163

あるところに3びきのこぶたの兄弟がいました。

お母さんぶたが「おまえたちもだいぶ大きくなったのだから家を出て暮らしなさい。」と言ったので、3びきのこぶたは家を出ました。

一番上のこぶたはわらの家を、二番目のこぶたは木の家を、三番目のこぶたはれんがの家を造りました。

一番上のこぶたの家へオオカミがやってきました。

「こぶたを食べてやる。フーフーのフー。」するとわらの家はいっぺんに吹き飛んでしまいました。

一番上のこぶたは二番目のこぶたの家へ逃げ込みました。

二番目のこぶたの家へオオカミがやってきました。

「おまえたち二匹とも食べてやる。フーフーのフー。」オオカミが息を吹きかけると木の家もいっぺんに吹き飛んでしまいました。

2匹のこぶたは三番目のこぶたの家へ逃げ込みました。

三番目のこぶたの家へもオオカミがやってきました。

「3匹とも食べてやる。フーフーのフー」今度はれんがの家。

びくともしません。

息を吹きかけてもびくともしないとわかったオオカミは煙突から家へ入りました。

3匹のこぶたは煙突の下にある暖炉に大きな鍋をかけてお湯を沸かしていました。

そうとは知らず、オオカミは大きな鍋へ落っこちて、大やけどを負って森へ逃げ帰っていきました。

私はこの話を聞いて『…??』と思っていたのでした。

「昔聞いた話と違う…」

ちょっと調べてみました。

『3びきのこぶた』の話はいくつかストーリーがあるようです。

オオカミが息を吹きかけてわらの家と木の家は壊れてしまいますが、一番目と二番目のこぶたは食べられてしまう話。

三番目のこぶたがオオカミをやっつける(食べてしまう)話。

逃げ込んできたこぶたたち3匹でオオカミを食べる話…等があるようです。(ちなみに私が聞いていたのは一番目と二番目のこぶたがオオカミに食べられてしまい、三番目のこぶたがオオカミをやっつける話でした。)

世界で読み継がれているお話なので、ストーリーがいろいろ出てくるのでしょう。

誕生会の後、二次会がありました。

『一発芸大会』Dsc04165 Dsc04167 Dsc04168 Dsc04169 Dsc04170 Dsc04173 Dsc04174 Dsc04175

「ラッセイラーラッセイラーラッセイラッセイラッセイラー」と踊る子。

「そんなの関係ねぇ…。ヘキサゴン(私は知らなかったのですが…)…」いろんな一発芸が飛び出しました。

楽しい誕生会でした

| | コメント (0)

2008年2月22日 (金)

母親講座(ヨガ)

久々に雨が降りました。乾燥が続いていたので、潤ってよかったです。

母親講座を行いました。去年に引き続きヨガです

講師は働く婦人の家でヨガ教室を持っていらっしゃるフクゾノ先生です。

個人的なことですが、一年前保育園で母親教室でヨガをしてから私自身、ヨガ教室へ通うようになりました。

運動不足に加え、パソコンに向かう毎日。

体はカチコチに固まっていました。

ヨガを始めてからはそれまで頻繁に通っていた整体の回数がずいぶん少なくなりました。もちろん、いけないこともあるのですが…。

体の奥にあったコリがだいぶほぐれた気がします。

6名の方々が参加してくださいました。

ヨガといえば腹式呼吸。Dsc04128 Dsc04129 Dsc04130 Dsc04131 Dsc04132 Dsc04133 Dsc04134 Dsc04135

おなかがパンパンになるまで鼻から息を吸って、体全体に酸素を巡らせます。

息が苦しくなったら口からゆっくり息を吐き出します。

それを繰り返しながら体を動かしていきます。

座った姿勢からうつぶせになったり、仰向けになったりゆっくりしたペースで体全体の筋肉や関節、筋などをのばしていきます。

普段日常生活で使わない筋肉を動かすので、「痛ーい、ピーンときたー」という感じです。先生が「ウエストシェイプにも役立ちますよ。」と言われると、痛いながらもますますポーズをとるのに必死になります

皆さん一生懸命動きについて行ってました。

フクゾノ先生が「1つでも若いうちから自分の体をいたわって、体を動かす時間を作ってください。」とみなさんに向けて話をされていました。

ヨガが終わってからお話をする時間もありました。

参加された皆さん、今日はどうでしたか?

| | コメント (2)

2008年2月13日 (水)

消防訓練

冷たい朝でした。

この冬一番の冷え込みだったのでしょうか?

いちき串木野市消防署からハマダさんとマゴメさんに来ていただいて、消防訓練を行いました

出火元は調理室という設定。

サキヤマ先生が「火事だー」とみんなに大きな声で知らせます。

それを聞いた園長先生が非常ベルを鳴らします。

先生たちは自分たちのクラスの子供たちを避難場所(菜園へのドアの前、ジャングルジムのところ)にサッと誘導して連れて行きます。部屋の窓やドアを閉めます。(延焼を防ぎ、新鮮な空気を遮断するため)消防署へ通報をします。

みんなすばやく避難完了しました。Dsc04087 Dsc04088 Dsc04089 Dsc04090 Dsc04091 Dsc04092 Dsc04093

「とっても上手に避難出来ました。保育園にいるとき非常ベルがなったらすぐに避難場所に逃げるんだよ。みんなにお願いがあります。絶対に火遊びをしないでください。ライターやマッチで遊ばない。それと今日避難訓練したことをお父さん・お母さんにもお話してください。先生たちにもお話があります。今、新しいおうちには寝室に火災警報器がつけてあります。平成23年には寝室と2階があるところは寝室と階段に火災警報器をつけることが義務化されます。是非、早いうちに火災警報器をつけてください。量販店などで5千円から一万円くらいで売っていますから。」マゴメさんからお話がありました。

職員による水消火器での消化訓練をしました。Dsc04094 Dsc04095 Dsc04096 Dsc04097

「天井にまで火が届くようであればもう消火活動はしないで、逃げてください。小さな火のときに消火器で火を消してください。消火器のホースは火の根元に向けて消火してください。消火するときには『火事だー』と周りにわかるように大きな声で言ってからしてください。」

みんなのお待ちかね消防車の見学をしました。Dsc04098 Dsc04099 Dsc04100 Dsc04101 Dsc04102 Dsc04103 Dsc04104 Dsc04105 Dsc04106 Dsc04107 Dsc04108 Dsc04109 Dsc04110 Dsc04111 Dsc04112 Dsc04113 Dsc04114 Dsc04115 Dsc04116 Dsc04117

きぐみ・ももぐみ・あおぐみは消防車の中に乗せてもらいました。

みんな喜んで消防車に乗せてもらいましたよ。

年長児の子供たちは消防士の方が火事のときに着る防火服とヘルメットを着せてもらいました。

みんな興味深々で見学をしていました。

まだまだ寒い日が続きます。

火を取り扱うことが多く、空気も乾燥しているので火事にならないようご家庭でも十分気をつけましょう。

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

おにぎりの日・体の消化のこと

寒いですねぇ。空気がピンっと張り詰めています。

今日はあおぐみさんももぐみさんと一緒に

食べたものはどこに行くのだろう

についてお勉強しました。Dsc04074 Dsc04075 Dsc04076 Dsc04077 Dsc04079 Dsc04080

私(サキヤマ)は食育エプロンまぁ~くんと一緒に部屋へやって来ました。

黒い洋服を着たまぁ~くんの服を脱がすと…裸。

『みんな体の中はどうなってるか知ってる?』

『…??』

口の中に入った食べ物は、で小さく砕かれて飲み込み、食道を通ってに運ばれます。そして、胃の中でますます小さくなって小腸へと運ばれます。体に必要な栄養分と・そうでないものに分けられます。必要なものは、体全体に運ばれて、私たちが生きていくのに役立ちます。必要でないものは、大腸に運ばれ便になります。』

うんちについて学びました。Dsc04081 Dsc04082 Dsc04083

『うんちには4つの種類があります。

黄色いバナナのような“バナナうんち”・もこッとトグロを巻いた“モコモコうんち

水分をたっぷりふくんだ“ビチビチうんち”・水分不足で黒っぽい色の“コロコロうんち

みんなはどんなうんちが出るかな?』

『僕はモコモコうんち~!!』

『私はビチビチうんちだったよ~!!』

とみんな自分のうんちの色や形を教えてくれました。

そして、うんちは汚いものではなく私たちの体の状態を教えてくれる

お腹からの手紙”であるということを学びました。

健康なときにはバナナうんちモコモコうんち手紙が届きます。

冷たいものをたくさん飲んだり、お腹を冷やしてしまったときにはビチビチうんち

手紙が届き、野菜や水分不足のときにはコロコロうんち手紙が届きます。

みなさんも自分のお腹からの手紙を見て、バランスの取れた食事で返事をして

みましょう。

きっと黄色いバナナの手紙が届くことでしょう。

あおぐみではさらにうんちのことを絵本で学んでいましたよ。Dsc04085 Dsc04086

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

歯科衛生指導

朝は冷え込みましたね。

春まではもう少し時間がかかりそうですね。

いちき串木野市の健康増進センターから歯科衛生士さんと保健師さんが来られて歯科衛生指導を行いました。

最初は歯の染め出しをしました。ピンクの液を歯に塗って、歯磨きがちゃんと出来ているかをチェックしました。Dsc04029 Dsc04030 Dsc04031 Dsc04032 Dsc04033 Dsc04034 Dsc04035

イチゴ味?(と歯科衛生士の方がおっしゃっていました)の液を綿棒に浸して一人ずつ歯全体に塗っていきました。

塗ってもらった後、2,3回うがいをしました。

歯にピンクの液が残っているとそこは磨き残しがあるということ、液が残らないと歯がキレイに磨けているということになります

歯科衛生士・保健師・職員で一人ずつどこに磨き残しがあるかを歯が描かれている紙に色を塗っていきました。

見てみると歯と歯茎の境目、横の歯、奥歯に磨き残しが多いようでした。

なかには歯全体にピンクが残っている子も…。

紙に書いてもらった後、歯磨きの仕方を教えてもらいました。Dsc04036 Dsc04037 Dsc04038 Dsc04039 Dsc04041 Dsc04042

歯磨きの時大事なことは

①座って歯磨きをすること

②歯を順番に(奥歯から前歯、そして反対側の歯)磨くこと。(あっちこっち磨くとどこを磨いたか、どこを磨いてないかわからなくなるから)

③鏡を見ながら丁寧に磨くこと(自分で磨いた後は大人に仕上げ磨きをしてもらうこと)

と教えてもらいました。

みんな一緒に歯磨きをしました。

奥歯の側面から前面、反対側、下の歯の側面。歯がかみ合う面、歯の内側と順番どおり磨いていきました。

みんなお手本をよく見て、小さい子は先生に手伝ってもらって歯を磨き、キレイになっていました。

歯磨き後はお話をしてもらいました。Dsc04043 Dsc04044 Dsc04045 Dsc04047 Dsc04048 Dsc04052

ナナコちゃんとタカシくんはお友達。

いつも一緒に遊んでいます。

今日はおやつを持ってピクニックへ出かけました。

ナナコちゃんはりんごやハンバーガー、お茶を持ってきていました。

タカシくんはチョコレートやキャンディー、クッキー、オレンジジュース甘いものばかりです。

ナナコちゃんはおやつを食べた後、すぐに歯磨きをしました。

タカシくんは甘いおやつを食べ終わった後も歯磨きをしません。

食べてすぐサッカーボールで遊んでいます。

遊び終わった後、家に帰るとナナコちゃんはお母さんの夕飯を作るお手伝いをしています。

タカシくんはテレビを見ながら甘いお菓子をたくさん食べています。

ナナコちゃんはお母さんと作った夕飯を全部食べました。

タカシくんはお菓子をたくさん食べているので夕飯を食べません。

しかもみそ汁も嫌い、お野菜も嫌いと言っています。

ナナコちゃんは夕飯の後、すぐに歯磨きをしました。

タカシくんは歯磨きをしないで寝てしまいました。

タカシくんの口の中はどうなってるかというと…。

虫歯菌たちが口の中で話し合っています。

「この口の中は甘いものがいっぱいあるから歯に穴を開けて住み着こう!居心地がいいなー。」虫歯菌たちは歯に穴を開け、虫歯を作りました。

次の日、タカシくんは歯が痛くてナナコちゃんと遊べませんでした。

歯医者へ行きました。

歯医者さんは「歯が虫歯にならない方法を教えましょう。」

①好き嫌いをせず、何でも食べること。

②食べ終わった後、すぐに歯磨きをすること。

③甘いものを食べ過ぎないこと。

タカシくんは歯の治療ををしてもらって、虫歯を治しました。

これからは甘いものを食べ過ぎずに、好き嫌いをしないで歯磨きをするようにしようと誓いました。

子ども達が保育園からどれくらい歯が磨けているかがわかる紙を持って帰ります。

それに是非目を通してください。

必要があれば歯医者へ行ってくださいね。

| | コメント (1)

2008年2月 2日 (土)

節分(鬼退治)

昨日は春を思わせる晴天でしたが、一変して冬に逆戻りしました。

今日は何の日?本当は明日が節分ですが、保育園がお休みなので一日前倒しで豆まきをしました。

「節分」とはもともと「季節を分ける」という意味で、特に冬から春に変わる変わり目を「節分」というようになったようです。

季節の変わり目には邪気(鬼)が発生するのでそれらを払うために、鰯をつけて玄関・門に指しておいたり、豆まきをするようになったようです。

保育園ではどうだったかというと…。

園長先生が「みんなの心の中にはいろんな鬼が棲んでるからその鬼をやっつけるんだよ。泣き虫鬼・怒りんぼ鬼・いやいや鬼。豆をまいて心の中から追い出すんだよ。」と話をしました。

各クラス鬼の面や升を作っていて、それらを身につけていつ鬼がやって来ても大丈夫なようにスタンバイしていました。

歌を歌ったり、節分のお話を聞いたりしていると廊下から「ドンドン」と大きな音が。鬼はあかぐみから入っていきます。Dsc03989 Dsc03991 Dsc03992 Dsc03994 Dsc03995 Dsc03996 Dsc03997 Dsc03999

鬼が来たときの為にボールを使って投げる練習をしていたようですが…。

本番になると、怖いのが先に立って固まってしまったようです。

豆を投げることも忘れて、先生の周りに集まったり、部屋の隅に隠れたり、部屋の中を逃げまどったり。

鬼は「ご飯をちゃんと食べるか?おとうさん・お母さん・先生達の言うことをちゃんと聞くか?」と子ども達に尋ねます。

みんな「ハイ!ちゃんと言うことを聞きます。ご飯もちゃんと食べます。」と鬼と約束をしていました。

みんなと約束をして、鬼は山へ帰って行きました。

明日、各家庭にも鬼が出没することでしょう。

保育園ではしっかりと鬼退治が出来ましたよ。

子ども達に話を聞いてみてくださいね。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »