« 母親講座(ヨガ) | トップページ | 春の息吹 »

2008年2月26日 (火)

2月誕生会

これまでの寒さが少し和らぎ、春を告げる雨が降っています。

2月の誕生会でした。

誕生者は5名。Dsc04148 Dsc04150 Dsc04151 Dsc04153 Dsc04154 Dsc04155

それぞれの年齢に応じて自己紹介が出来ていました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は人形劇『3びきのこぶた』でした。Dsc04156 Dsc04157 Dsc04158 Dsc04159 Dsc04160 Dsc04161 Dsc04163

あるところに3びきのこぶたの兄弟がいました。

お母さんぶたが「おまえたちもだいぶ大きくなったのだから家を出て暮らしなさい。」と言ったので、3びきのこぶたは家を出ました。

一番上のこぶたはわらの家を、二番目のこぶたは木の家を、三番目のこぶたはれんがの家を造りました。

一番上のこぶたの家へオオカミがやってきました。

「こぶたを食べてやる。フーフーのフー。」するとわらの家はいっぺんに吹き飛んでしまいました。

一番上のこぶたは二番目のこぶたの家へ逃げ込みました。

二番目のこぶたの家へオオカミがやってきました。

「おまえたち二匹とも食べてやる。フーフーのフー。」オオカミが息を吹きかけると木の家もいっぺんに吹き飛んでしまいました。

2匹のこぶたは三番目のこぶたの家へ逃げ込みました。

三番目のこぶたの家へもオオカミがやってきました。

「3匹とも食べてやる。フーフーのフー」今度はれんがの家。

びくともしません。

息を吹きかけてもびくともしないとわかったオオカミは煙突から家へ入りました。

3匹のこぶたは煙突の下にある暖炉に大きな鍋をかけてお湯を沸かしていました。

そうとは知らず、オオカミは大きな鍋へ落っこちて、大やけどを負って森へ逃げ帰っていきました。

私はこの話を聞いて『…??』と思っていたのでした。

「昔聞いた話と違う…」

ちょっと調べてみました。

『3びきのこぶた』の話はいくつかストーリーがあるようです。

オオカミが息を吹きかけてわらの家と木の家は壊れてしまいますが、一番目と二番目のこぶたは食べられてしまう話。

三番目のこぶたがオオカミをやっつける(食べてしまう)話。

逃げ込んできたこぶたたち3匹でオオカミを食べる話…等があるようです。(ちなみに私が聞いていたのは一番目と二番目のこぶたがオオカミに食べられてしまい、三番目のこぶたがオオカミをやっつける話でした。)

世界で読み継がれているお話なので、ストーリーがいろいろ出てくるのでしょう。

誕生会の後、二次会がありました。

『一発芸大会』Dsc04165 Dsc04167 Dsc04168 Dsc04169 Dsc04170 Dsc04173 Dsc04174 Dsc04175

「ラッセイラーラッセイラーラッセイラッセイラッセイラー」と踊る子。

「そんなの関係ねぇ…。ヘキサゴン(私は知らなかったのですが…)…」いろんな一発芸が飛び出しました。

楽しい誕生会でした

|

« 母親講座(ヨガ) | トップページ | 春の息吹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母親講座(ヨガ) | トップページ | 春の息吹 »