« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

お遊戯会に向けて

どんよりした空模様です。肌寒くなってきました。

お知らせした通り、12月15日(土)に第36回お遊戯会を開催します

ご家庭でも子どもさんがお遊戯の練習をしてみたり、話をしたりするのではないでしょうか?

早いものでお遊戯会まであと2週間余りとなりました。

園舎の中はお遊戯の曲・劇の練習の声・歌・楽器の音が響いています

それぞれの年齢に応じた出し物をします。

今週、練習風景を写真に納めたものを掲載しようと思います。Dsc03561 Dsc03563 Dsc03564 Dsc03565 Dsc03567 Dsc03594 Dsc03596 Dsc03597

みんな一生懸命練習しています。ご家庭でも励ましてください。そして、風邪など引かないように十分栄養を摂り、休養をとりましょう

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

11月誕生会

久々の雨になりました。一雨ごとに寒くなっていくのでしょうか。

11月誕生会でした。誕生者はあおぐみ5歳になる女の子3名。(カメラ目線、アイドルみたいです(^_-))Dsc03571 Dsc03573 Dsc03574

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物はパネルシアターです。

最初、年賀状が出てきました

「これは何?」とみんなに聞くと、「はがき」と返事が返ってきました。

ハラグチ先生が「これはただの葉書じゃなくて、年賀状って言うんだよ。

この葉書にはあけましておめでとうございますって年の初めの挨拶を書いて送るんだよ。

ほら、これには何か絵が載ってるよね?これ何?」

「にわとりー」と答えが返ってきました。

何枚かの年賀状には犬やいのししの絵が載っていました。

「年にはそれぞれ1年を守ってくれる動物の神様がいるんだよ。今日はどうやってその動物が決まったかのお話をするね。」Dsc03578 Dsc03579 Dsc03581 Dsc03584 Dsc03586 Dsc03587 Dsc03588 Dsc03589 Dsc03590 Dsc03591 Dsc03592

Dsc03593_2 天の神様が大勢の動物たちにふれを出しました。

「1月12日にどの動物が1年間の神様になるか決めるので、神様の所までくるように。」神様の所へ行くのが何日だったかを忘れたネコは仲の良いネズミに聞きました。

「神様の所へ行くのは何日だったかな?」

するとネズミは「1月13日だったよ。」と答えてしまいました。

ネズミは体も小さく、ネコよりも行くのが遅れてしまうと思ったからでした。

ネコはすっかり信じてしまいます。

ネズミは神様の所へ行く途中にウシと出会います。

「ウシさん、どこへ行くの?」ウシは「行くのに時間がかかるから今から神様の所へ行くんだよ。」ネズミはウシの体にピョンと乗りました。

神様の所へウシがつきました。

するとネズミはウシの体からピョンと飛び降りて、一番に門の前に並びました。

その後からウシ、トラ、ウサギ…と並びました。

イノシシが最後で12の動物が出そろいました。

神様が「じゃあ、これから並んだ順番で1年ずつその年の神様になるんだぞ」みんな帰って行きました。

1月13日、ネズミの言うことを信じていたネコが神様の所へやって来ました。

門の前にいた門番に「今日はその年の動物の神様を決める日ですよね?私が一番ですか?」

すると門番は「何を寝ぼけたことを言ってるのか?ばか者。決めたのは昨日だ」ネコはシュンとして帰って行きました。

それからネコは顔をよく洗うようになったのです。

怒ったネコは仲の良かったネズミを回すようになりました。

とても楽しいお話でした

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

雑誌に掲載されました

ブログご無沙汰してしまいました。

初冬らしい雲の立ちこめた天気です。

みなさんにご報告があります。

雑誌「こども未来」12月号の「オモシロ行事拝見!」というコーナーで浜ヶ城保育園の郷土のお菓子作りの様子が掲載されました。Dsc03569

この雑誌は厚生労働省が認可している財団法人「こども未来財団」が児童館・子育て支援センター・保育所など向けに発行している雑誌です。(ちなみに市販はされていません (-_-))

「雑誌の記事を書いてもらえないですか?」と執筆依頼が来たのは9月上旬のこと。

保育園で郷土文化伝承事業をしているのをホームページで見たので、そのことを記事にしていただきたいとのことでした。

保育園での楽しい雰囲気と行事の様子を発信出来ればとの思いから記事を書くことを引き受けることにしました。

字数制限は540字以内。

どうしてこの郷土文化伝承事業を始めたのか?経緯とその様子を盛り込んでくださいとのこと。

「どんな風に書こう」いろいろ考えた結果、注文を盛り込んだ上で、普段の子ども達の楽しい様子が伝わるように記事にするよう心がけました。

保育園に雑誌がありますので、みなさん是非見て下さい。

子ども達の生き生きした様子が記事になっていますよ。

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

交通安全教室

ここへ来て夏日になっていますね。日中は汗ばむ陽気です。

交通安全教室を行いました。今回は県警から来ていただいての指導でした。

県警の指導といえば…ゼンちゃん。多くの子ども達がゼンちゃんのことを覚えていて、何日も前から「ゼンちゃんが来るよねー。面白いよね。」と言って楽しみにしていました。

警察の方が「どうして交通安全教室をするの?」とみんなに聞くと「車にひかれないように。事故に遭わないように…」と答えていました。Dsc03519

「交通事故に遭うと怪我をしたり、死んでしまったりするから遭わないようにするため。死んでしまったらお父さん、お母さん、先生達、お友達にも会えなくなるんだよ。そしてみんながとっても悲しむの。みんなの命は一つしかないからその命を守るために交通ルールを勉強するんだよ。」とおっしゃいました

みんなと一緒に交通安全の事を勉強するためにいよいよゼンちゃんが登場しましたDsc03520 Dsc03521 Dsc03522 Dsc03523 Dsc03524 Dsc03525

「おはようちゃーん」と第一声。

みんなゼンちゃんに釘付けです。

ゼンちゃんは面白いことをいっぱいしゃべります。

ゼンちゃんは県警の制服を着て、警帽をかぶっています。

ゼンちゃんが「僕の帽子を取ってくれないかな?」と言うと何人かが「ハーイ」と手を挙げました。

その中からあおぐみのYちゃんが前に出てきました

ゼンちゃんの帽子をとりました。

警察の方から敬礼を教えてもらい一緒に敬礼しました。

とっても決まっていましたよ。

ゼンちゃんのおでこには怪我をした後が…。

「これは車に乗ってるときに怪我をしたんだ。お母さんが車を運転してるときに急ブレーキをかけてゼンちゃんはすってんころりーん転がったんだー。シートベルトしてなかったからだよ。シートベルトしてれば怪我しなったのにね。」

ゼンちゃんと横断歩道のマットで道路の渡り方を練習しました。

「トントンとーまれ。右手をまっすぐ挙げて。右を見て、左を見て、右を見て。車が来ないのを確認してから横断歩道を渡ります。半分まで渡るときは右を見て、半分渡ったら左を見ながら渡るんだよ。」

あおぐみのYくんが実際に渡る練習をしました

ゼンちゃんが帰る前、みんなと約束をしました。
①道路に飛び出さない。

②道路で遊ばない。

③シートベルト、カチッ。

園庭に横断歩道を書いて、あおぐみももぐみは実際に渡る練習をしましたDsc03526 Dsc03527 Dsc03528 Dsc03530 Dsc03532 Dsc03534 Dsc03533

4人ずつ、警察の方が教えてくださいました。

車の方を見て渡るのが難しいようで、右、左どっちを見たらいいのかわからなくなる子が多かったです。

最後に園庭から出て、門の前に移動しました。

そこには男の子の人形が。

保育園を登ってくる車が人形に衝突する実験を見ましたDsc03535 Dsc03536 Dsc03537 Dsc03538 Dsc03539

車はスピードも出していませんでしたが、人形と衝突したときの衝撃はすさまじかったです。

衝突する前から目を覆っている子や、衝突する直前に目を背ける子、見ていて呆然とする子。

警察の方がもう一度、ゼンちゃんと約束したことをみんなと約束して、交通安全教室を終えました。

県警から一人ずつプレゼントを頂きました。

ご家庭でも車に乗るとき、道路を渡るとき、家の近くで遊ぶときもう一度、子どもさんと一緒に交通ルールを確認してください。

事故は一瞬の出来事なのです

| | コメント (2)

2007年11月 7日 (水)

みかん狩り

2日間雨が降りました。今までのほこりっぽさもすっかり洗い流されて、潤いが戻ってきました。

今年もイマヤさんのみかん山でみかん狩りをさせていただけることになりました

丹誠込めて作っていらっしゃるみかんを保育園の子ども達にとらせていただけることはありがたいことだと思っています。

本当は昨日の予定でしたが、雨で一日延びました。

お天気にも恵まれました。

一度にみんなが行くことが出来ないので、4回にわけてネコバスで山へ出かけました。Dsc03502 Dsc03504 Dsc03505 Dsc03507 Dsc03508 Dsc03510 Dsc03513 Dsc03515 Dsc03516 Dsc03518

最初はあかぐみ3名ときぐみ10名で出かけました。

まだハサミを使えないので、先生達がみかんの木からとったみかんをかごに入れる手伝いをしてもらいました。

最初はみんな喜んでみかんをかごに入れていました。

次第に、興味は他の所へ移って…。

あっちをちょろちょろ、こっちをちょろちょろしていました。

ももぐみのお友達がやって来た頃にはかごはみかんでいっぱいになっていました。

ももぐみにもなると、ハサミを使える子がほとんどで、自分たちでみかん狩りを楽しんでいました。

「ほらー、大きいみかんだよ。」

「こっちにもあるよ。穫れた穫れたー。」

みかんを枝から切った後、みかんに残った枝も切ります。

そうしないと残った枝で他のみかんを傷つけてしまうので。

教えるとちゃんと2度切りしていました。

あおぐみにもなるとせっせとみかんを穫ります。

ハサミの使い方も危なげなく、みかんを入れるかごははみるみるうちにいっぱいになっていきます。

いろんな所が気になるのか、みかんを穫ってはまた違う場所へ移動し、友達が違うところにみかんがあったと言えばまたそっちへ走りしていました。

年長児のお友達にはみかんを運ぶ手伝いもしてもらいました。

一人でたくさんみかんが入ったかごを持って行く子、3,4人で協力してネコバスまで運ぶ子。

そんな姿を見ていたら成長したなと感じました。

そして、とても頼もしく思えました

みかんを食べてみました。

とても甘くておいしかったです。

子ども達も1つずつみかんを手にしてネコバスに乗り込みました。

保育園で食べたことでしょう。

ご家庭にも持って帰りますので、楽しみにしていて下さいね。

イマヤさん、みかん狩りさせていただいてありがとうございました

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

おいもほり

昨日少し雨が降り、今までよりも肌寒く感じます。

お芋掘りをしました。最初は園長先生のお話。Dsc03460 Dsc03461 Dsc03462

「芋の苗はいつ植えましたか?(6月9日でした)6月に植えて7,8,9,10,11月5ヶ月間土の中で育ちました。大きなお芋が穫れるかな?みんなでお芋掘りをしましょう。掘ったお芋はみんなのお家へ持って帰ったり、保育園で給食やおやつにします。」

全員で畑へ向かいました。

それぞれの場所へ行き、掘り始めました。Dsc03463 Dsc03464 Dsc03465 Dsc03466 Dsc03467 Dsc03468 Dsc03469 Dsc03470 Dsc03471 Dsc03474 Dsc03478 Dsc03480 Dsc03479 Dsc03483 Dsc03481

昨日雨が降って少しは湿り気があるかなと思いましたが、日照りが続き、土はカラカラです。

手で、スコップを手に一生懸命お芋を掘ります。

土が乾燥してギュッと詰まっているので、芋の蔓を引っ張っただけでは芋は出てきません。

芋の周りを掘り進めていきます。

「みてみてー、先生、大きなお芋があったよー。」

「こんなにたくさん穫れたよー。」と歓声が上がります。

すぐに抜けるお芋掘りではないぶん、根気が必要です。苦労して掘り出したお芋を見て、とても嬉しそうです。

なかには、途中で飽きてしまって他の場所へ行ったり、虫探しに夢中になる子もいましたが・・・。

みんなの協力により、植えてあったお芋を掘り出すことが出来ました。

今年は作付け面積が狭かったこと、雨が降らなかったことと、夏の暑さ等でいつもの年より収穫が多くありませんでした。

それでも73㎏の収穫がありましたよ。

これから給食・おやつ・焼きいもと楽しいことがいっぱいあるので楽しみにしていて下さいね。

続きを読む "おいもほり"

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

春への準備

なかなか雨が降りません。潤いが欲しい今日この頃です。

早いもので11月

あおぐみの子ども達はチューリップの球根を植えていました。

まずは一人一人鉢に球根を植えました。Dsc03446  Dsc03448 Dsc03449 Dsc03450 Dsc03451 Dsc03453

Dsc03454_2 先生達が土を用意してくれましたが、この日照りで土はカラカラです。

それに粒状の堆肥を入れます。

土に穴を掘って球根を置きます。

そして上から土をかぶせます。

自分の鉢にじょうろで水をあげました。

プランター、それから保育園正面の花壇にもチューリップを植えましたDsc03455 Dsc03456Dsc03457_3 Dsc03458_2

寒い冬をしのぎ、少しずつ芽を出し、春が近づくにつれだんだんと成長していきます。

チューリップの花が咲きそろう頃には年長児のお友達は卒園式を迎えることになります。

色とりどりのチューリップが目を楽しませてくれることでしょう。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »