« 第36回運動会 | トップページ | 10月誕生会 »

2007年10月23日 (火)

子猫のこと

運動会が終わり、急に季節が先に進みました。今までが暑かっただけにこのギャップになかなかついていけません。

体調を崩されたりしていませんか?

気づいていた方もいらっしゃると思いますが、先週3日間程保育園の玄関先に小さな箱がおいてありました。

その中には生まれて間もない白い子猫がいました。

その子猫は運動会が終わった後、職員が後片付けをしているときに「ニャーオ、ニャーオ」と大きな声で鳴いていたのでした。

それは保育園の裏にあるお墓から聞こえていたのでした。

次の日もその声は聞こえてきて「お母さん、早くみつけてよ。」と言っているようでした。拾ったとしても育てることはできない。

どうすることも出来ないと思い、聞こえる声を聞こえないようにしていたのでした。

またその次の日、避難訓練があり園庭へ出ました。

すると、昨日に比べるとはるかに小さくなった「ニャーオ」という声が聞こえてきました。

考えないようにしようと思いましたが、気になって仕事も手につきません。

拾ったとしてもどうすることはできないとわかってはいても気がついたらお墓へ行って子猫を拾って来ていました。

小さな箱に新聞紙を敷き、ミルクをあげましたがあまりにも小さすぎて自分でミルクを飲むことが出来ません。

いろんな人たちの善意でそれから2日間子猫は生きました。

子ども達も子猫がいると知って「子猫見せてー、小さいね、かわいいね」と箱の中をのぞき込んだり、子猫をさわったりしていました。

子猫は自分の命いっぱいに生きました。

子ども達もそのことがよくわかっていたようでした。

子猫が死んでしばらくして今週になっても「ここに白い猫がいたよね。でも死んだんだよね。お墓に眠ってるだよね。」という声が聞かれました。

子猫がいろんなことを伝えてくれたと思っています。

|

« 第36回運動会 | トップページ | 10月誕生会 »

コメント

たかちゃんも運動会のとき気づいていたようです。
おじいちゃんの家にも春先3匹捨てられていて1匹は次の朝、隣で死んで蟻に食べられているところをたかちゃんが見つけました。1匹はそのうちいなくなり、もう1匹はたかちゃんが「りゅう」と名付け、弟にして今でもかわいがっています。
今日は7歳の誕生日、遠足で川内のがらっぱ公園へ元気よく行きました♪

投稿: たかのぶ母 | 2007年10月24日 (水) 07時59分

たかのぶ母様>
コメントありがとうございます。運動会の時、たかちゃんも気づいていたのですね。子猫がいることを。たかちゃん猫をかわいがっているのですね。「りゅう」って格好いい名前ですね。「りゅう」はたかちゃんに巡り会えて幸せな猫ですね。昨日はお誕生日だったのですね。おめでとうございます!!

投稿: ねこばす | 2007年10月25日 (木) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第36回運動会 | トップページ | 10月誕生会 »