« 運動会に向けて | トップページ | 第36回運動会 »

2007年10月 4日 (木)

職場訪問学習

日中はまだまだ真夏日ですね。運動会の練習をするにはもう少し涼しくなると嬉しいんですけど・・・。

今日は串木野中学校2年生女子4名が保育園を訪れました

今、中学校や高校では「職場体験学習」が行われています。興味のある職場へ出かけて、実際に仕事をしてみるという学習です。

それはとても良い経験になると思われます。

今日来た中学2年生は来年3年生になったときに職場で1週間実際に働くので、その下調べに職場を訪れてどのような環境なのか?職員はどのように仕事をしているのか?どのような心構えで仕事をしているのか?を見学とインタビューをしに来たのでした

4名の中には7年前に保育園を卒園したAさんと保育園に在園中のNちゃんのお姉さんが含まれていました。

ちょうど運動会の練習中。保育園の部屋などを見学した後、みんなが練習をしている様子を見ていました。

今日は運動会の開会・閉会式・応援・各クラスのお遊戯の練習をしていました。

あかぐみから順にあおぐみまでお遊戯をしている様子をじっと見ていました。Dsc03255 Dsc03256 Dsc03257 Dsc03259 Dsc03260 Dsc03261 Dsc03262

終わって感想を聞くと「カワイイ!!」と言っていました

部屋へ入り園長先生にインタビューしていました。

「仕事をする上でどのようなことに気を配っていますか?」との質問に

「こどもたちを預かるということは命を預かるということなので、まず安全であること。そのことに一番気を配っています。そして、乳幼児期はその人の人生の土台になる大事な時期だということをいつも考えながら保育をしています。」

「仕事をする上で辛いこともあると思いますが、何を支えにして仕事をしていますか?」という質問が出ました。

「私たちの仕事は子どもと一緒にいるということ。それだけでパワーをもらっています。こどもは目に見えて日々成長します。いろんなことを一緒に経験することが一番の喜びです。」

3年生になって職場体験学習をすることになったら、是非保育園に来て欲しいなと思います。

卒園生・中学生の成長を実際に見ることが出来るのは本当に嬉しいことだなと感じました。

|

« 運動会に向けて | トップページ | 第36回運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運動会に向けて | トップページ | 第36回運動会 »