« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月27日 (木)

9月誕生会

どこまでも高く青い空が広がっています。

日差しも秋の色になってきました。

9月の誕生会でした。誕生者は3名Dsc03220 Dsc03221 Dsc03223

先日遠足で行った動物園でどんな動物を見たかなど話をしていましたよ。

みんなで歌のプレゼントをしました。Dsc03224 Dsc03225

出し物は身近な材料で作った人形劇

話は「桃太郎」。

みんなよく知っているお話です。Dsc03230 Dsc03232 Dsc03233 Dsc03234 Dsc03235 Dsc03236 Dsc03240 Dsc03242

ハタナカ先生が人形を使って話をしていると、

「桃が流れてくるよね。桃の中から桃太郎がでてくるよね。きびだんごを持って行くよ。犬と猿とキジが出てくるよね。鬼をやっつけるよ。」とよく話を理解していました。

話が進むうちにだんだんジリジリっと前にやって来て見ていました。

楽しい人形劇でした。

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

一日遠足

抜けるような青空。

みんなが日頃おりこうにしているからでしょうか、とってもいいお天気に恵まれました。

待ちに待った平川動物公園への遠足。この日をどれくらい前から楽しみにしていたことか。

「先生、あと何日したら遠足だよねー」と9月に入った頃から言ってました

大型バス二台に乗り込んで出発です。

バスの中のテンションの高いことDsc03145

あいさつ・歌を歌ったり・自己紹介をしたり・紙芝居を見たり・これは何でしょうゲームをしたり。

そうしているうちに動物園に到着Dsc03146 Dsc03149 Dsc03151 Dsc03153 Dsc03154 Dsc03155 Dsc03157 Dsc03158 Dsc03159 Dsc03161 Dsc03162 Dsc03163 Dsc03165 Dsc03167 Dsc03168 Dsc03169 Dsc03171 Dsc03176 Dsc03174 Dsc03179 Dsc03186 Dsc03190 Dsc03192

入ってすぐの「アフリカ園」をバックにクラスごとの集合写真を撮り、後は親子で動物園を散策。

広い敷地の中に様々な動物たちがいました。

動物を見て歓声を上げたり、じーっと観察する様子。

お弁当を広げて楽しく食事をする姿。

残暑が厳しく、汗をたくさんかいての遠足となりましたが、秋の一日を満喫出来たのではないでしょうか?

子どもたちより保護者の皆さん方がお疲れになられたことでしょう。

遠足に参加していただきありがとうございました。

よい思い出ができたことでしょう。

| | コメント (2)

2007年9月15日 (土)

敬老会

台風が発生しているようですね。今日は雨が降らずに本当によかったです。

年に一度、子どもたちのおじいちゃん・あばあちゃんをお招きして、敬老会を行いますDsc03099_2 Dsc03100_2 Dsc03101_2 Dsc03103_2 Dsc03107_2 Dsc03110_2 Dsc03113_2 Dsc03108

9時半より体操を始めました。子どもたちがお遊戯したり、かけっこしたりするのを目を細めて、時には拍手をしながら見ていらっしゃいました

NちゃんとHちゃんが「今日は敬老会に来て下さってありがとうございます。一緒に遊びましょう」と挨拶しましたDsc03116_2 Dsc03118 Dsc03119_2 Dsc03120_2 Dsc03121_2 Dsc03122_2 Dsc03123_2 Dsc03125_2 Dsc03126 Dsc03127_2 Dsc03129_2 Dsc03131_2 Dsc03132_2 Dsc03133_2 Dsc03139_2 Dsc03140_2 Dsc03142_2 Dsc03144_2

ここ何年か敬老会の時には「スカットボール」というゲートボールとグランドゴルフを合わせたようなニュースポーツをしています。端から見るととても簡単そうですが、やってみると難しいんです。

木製のボールをステッキで打って、離れたところにある点数版の穴にボールを入れるゲームです。

穴には1~5までの数字が書いてあり、それが点数になります。

力を入れすぎると遠くまでボールが行ってしまい、点数版にいっても穴にはいるのがなかなかです。

祖父母のみなさんはお若いので、ボールを打つのに力が入っているようでした。

最初練習しました。

子どもたちにはステッキの柄が長いので、ボールを打つのが難しそうです。

先生と一緒に打っていました。

祖父母のみなさんは2,3度練習していました。

いよいよゲームに入りました。

最初はおじいちゃんチーム対おばあちゃんチームです

点数版に狙いを定めてボールを打ちます。

点数版にはボールが行くのですが・・・「惜しい、あぁ、もうちょっと」の声が上がっていました。

おじいちゃんチームが4点、おばあちゃんチーム3点でした。

今度はおばあちゃんチーム対ももぐみチームです

子どもたちもボールを穴に入れようと一生懸命です。いいところまで行くのですが・・・・。

おばあちゃんチーム4点、ももぐみチーム4点で同点でした。

最後はおじいちゃんチーム対あおぐみチームです。あおぐみになるとだんだんコツを掴んできて、点数版にボールが入っていたようです。

おじいちゃんチーム5点、あおぐみチーム13点であおぐみチームが勝ちました。

「イエーイ、勝った勝った。ヤッター」ととても喜んでいました

日頃お世話になっているおじいちゃん・おばあちゃんに「ありがとう」の気持ちを込めて、保育園で作ったプレゼントを贈りました。

祖父母のみなさん、とても嬉しそうでした。

みんなで会食をしました。

今日は参加していただいてありがとうございました。

いつまでも元気でいて下さいね。

運動会・お遊戯会がありますので、楽しみにしていて下さいね。

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

少しずつ・・・・

しばらくご無沙汰してしまいました。

相変わらず暑い日が続いていますが、9月になって暑さの中にも吹き抜ける風の中に秋の訪れを感じます。

第36回運動会を10月14日(日)に行うことはお知らせしてありますが、9月に入り、少しずつ練習が始まっています。

特にあおぐみは出場種目も多く、時間をかけてちょっとずつ積み上げていく必要があります。

リレーの練習をしています。Dsc03081 Dsc03082 Dsc03083 Dsc03085 Dsc03086

走る方も応援する方もみんなが盛り上がる種目で運動会の花形。

大人から見ればすぐに出来そうと思いますが・・・。

子どもにとってはとても難しい事のようです。

まずは並ぶことから

自分は誰の後に並んで、どのチームなのかを覚えなければいけません。

何度も何度も繰り返し並ぶ練習をして、順番を把握します。

次はバトンの持ち方

バトンはただ持つだけじゃなく、落とさないようにしっかりと握ります。

構え方もあります。

今度は走ってきて、バトンを次の人に渡せるかどうか

これはちゃんと自分が誰の次ぎに走って、誰にバトンを渡すかがわかっていないと出来ません。

そして、自分が走らないときには決められた場所に座って応援をする。

前の人がつめたら自分もそれに続く。

リレー一つをとってもいろいろなルールがあり、それを守らないと種目が成り立ちません

今日はこんな出来事がありました

リレーの練習はもう3,4回目でみんなだいぶ慣れてきて、スムーズに練習をしていました。

すると途中で走るのを止めてしまった子がいました

そのチームの子は困っています。

結局はそのチームは大きく引き離されてビリになってしまいました。

「どうして走るのを止めたの?」と尋ねると「イヤだイヤだ」と言って泣くばかりです。

しばらくして尋ねると「1番じゃなかったから」と答えました。

そのチームは今まで1番ばっかりだったようです。

その時は2番で走っていました。

1番でなかったのが悔しかったようです。

先生たちは「1番でなくても2番でも3番でも一生懸命走って、次の人にバトンを渡すのがいいんだよ。そうしないと次ぎに走る人もチームのお友達も困ってしまうんだよ。」と話をしていました。

こうやって集団の中でルールを覚えていくんですよね。

自分がすることが周りの人に影響を及ぼすということを。

そして、自分たち大人もいろんなことを子どもたちから学ぶなぁと感じる練習風景でした。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »