« 卒園記念品を作りに行きました | トップページ | 消防訓練が行われました »

2007年2月 8日 (木)

歯科衛生指導がありました

2月とは思えないような気候が続いています。

歯科衛生指導をいちき串木野市の健康増進センターからヤマシタさんとクボさんが来られて行いました。Dsc02156Dsc02157 Dsc02158 

最初どうして虫歯になるか?のお話を紙芝居でして下さいました甘い物をたくさん食べた後歯磨きをしないと歯にはミュータンス菌が出来、その菌が歯に穴を開けてしまうと言うことでした。

みんなの歯がちゃんとキレイに磨けているかを確かめるために、ピンクの薬を塗りましたDsc02159 Dsc02160

そのピンクの薬が歯についたままだとそこは磨き残しがあるということ

ピンクの薬が歯に残らなければ、歯がキレイに磨けているということです。

ヤマシタさん、クボさん、先生たちで手分けをしてみんなの歯をチェックしました。Dsc02161 Dsc02162 Dsc02163 Dsc02164 Dsc02165 Dsc02166

そして歯のチェック表にどこに磨き残しがあるか色を塗っていきました。

磨き残しが多いのは、歯と歯茎の境目が多いようでした

チェックしてもらった後は早速、ヤマシタさんより歯磨き指導をしてもらいましたDsc02167 Dsc02169 Dsc02170 Dsc02171 Dsc02172 Dsc02173

「歯磨きで大事なことは①順番に磨くこと。②ゆっくり磨くこと③鏡を見て磨くことだよ。上から歯と歯茎の所に歯ブラシをあてて、小さく歯ブラシを動かしてね。上が終わったら下の歯を磨いて。今度は歯ブラシを裏にして歯の裏側を磨くよ。歯ブラシをシュッシュと前に掻き出して。最後は歯のかみ合わせの所を磨くよ。ここは虫歯になりやすいからしっかり磨いてね。」

歯磨き指導の後はカバオくんのお話をしてくださいました。

カバオくんはお菓子やジュースが大好きでいっぱい食べます。

歯磨きもしないで眠ってしまいましたDsc02174 Dsc02175

すると・・・歯が痛くて眼が覚めました。

口を開けると、虫歯が出来て、歯に穴が空いていて痛むのでした。

歯が虫歯にならないためには

①ご飯やおやつを食べた後は歯磨きをすること

②甘い物を食べ過ぎないこと

③歯が強くなるために好き嫌いせず、何でも食べること

みんな今日教えてもらったことを忘れずに、虫歯にならないようにしようね。

保護者の皆さん、子どもたちが歯のチェック表を持ち帰りますので親子で見られて、歯磨きの参考にされて下さい。

仕上げ磨きをよろしくお願いします。

|

« 卒園記念品を作りに行きました | トップページ | 消防訓練が行われました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒園記念品を作りに行きました | トップページ | 消防訓練が行われました »