« 雪遊びをしました | トップページ | 卒園記念品を作りに行きました »

2007年2月 3日 (土)

節分で豆まきをしました

今朝は冷たかったですねぇ。

久々に霜柱と氷が張っているのを見ましたDsc02111 Dsc02110

保育園に来てみると、水たまりには氷が張っていて、地面が凍ってジャリジャリと音を立て、足で踏むと固い感触がしました。

やっぱり子どもたちは見逃しません。

保育園に登園してきた順番に園庭へ出て、早速先生と一緒にどうなっているか探索へ出かけました。

すると、滑り台の水たまりに厚い大きな氷がありました。Dsc02106 Dsc02107 Dsc02108 Dsc02109 Dsc02113 Dsc02114

子どもたちは嬉しそうに氷をつかんで見せてくれました

氷は遊具を包み込むように張っていて、子どもたちはそれらをスコップなどを使ってこさぎ取っていました。

昨日とうって変わって太陽が出てきて、良い天気になりました。

すると氷は溶けていきました。

自然の営みって凄いなと思いました。

今日は節分

子どもたちは「鬼の日」と言っています。

暦では明日が立春。

その前の日が冬と春の境目ということで「鬼は外、福は内」と言って災難や病気をしないように良いことがやって来ますようにとの思いを込めて豆まきをするのです。

クラスで豆まきの歌を歌ったり、自分たちで作ったお面をかぶっていると、「ドン、ドン」と地響きが。

最初にあかぐみに鬼が登場Dsc02116 Dsc02119 Dsc02122 Dsc02124

「悪い子はいないかー」

「ご飯を食べない子はいないかー」の声が・・・

みんな一斉に泣き始めました。

「良い子に出来るとお約束をするか?」

「お父さん・お母さん、先生たちの言うことを聞くか?」と鬼は子どもたちに言いました

すると「ハイ」。

次はきぐみ

あかぐみのように鬼から声がかかります。

みんな怖くて鬼から出来るだけ遠く離れようと必死に逃げます

中には先生にしがみついている子も

あおぐみももぐみでも同様でした。Dsc02127 Dsc02129 Dsc02133 Dsc02138 Dsc02139 Dsc02140 Dsc02143

鬼に「鬼は外、福は内」と言って豆を投げるはずなのですが、逃げるのに必死で、ほとんど豆を投げることはなかったようです。

「おりこうにするか?」

「周りの大人の人たちの言うことを聞くか?」

みんな「おりこうにします。」

「言うことを聞きます。約束します。」と言っていました。

お父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃん、約束しましたよ。

みんなおりこうにするそうです

|

« 雪遊びをしました | トップページ | 卒園記念品を作りに行きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪遊びをしました | トップページ | 卒園記念品を作りに行きました »