« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

お遊戯会の練習風景3

冬を感じさせる時雨日和が続いています。グッと寒くなりました。

今日は1,2才児きぐみのお遊戯会練習風景を紹介したいと思います

しばらく前からお遊戯を個別に練習しています。

最近練習も本格的になってきました。今日は楽器の練習をしていました。

1,2才児の子どもさんが出来る楽器は限られています。

ハタナカ先生がタンバリンとスズを出してきました

練習に入る前に約束事をしていました。Dsc01626 Dsc01627

「タンバリンはここを持ってもう一つのお手々でパンとたたくんだよ。タンバリンでお友達や他の所をたたいてもいいのかな?」

みんなからは「ダメだよね」と言う声が上がっていました。

合わせる曲は「むすんでひらいて」です。

タンバリンのお友達から先生の歌に合わせて練習開始です。Dsc01629 Dsc01631

ナカヨウボ先生が「パン、ウンパン、ウン」と拍子をとります

それに合わせてタンバリンをたたいていました。

最初にしては良い出来映え?だったようです。

次はスズの登場。

スズも「強く振るときれいな優しい音が出ないから、あまり強く振らないでね。」と先生から約束事。

スズも先生の歌に合わせて合奏です。

「シャリ、シャリ」と音が響いていました。

これからも練習頑張ろうね

| | コメント (0)

2006年11月25日 (土)

お遊戯会の練習風景2

久々に良い天気になりました。暖かい日差しが注いでいます。

今日もお遊戯会に向けて練習をしていました。まずはももぐみの様子を紹介しましょう。

おゆうぎの練習をしていましたDsc01616 Dsc01619 Dsc01623

クラスを3つに分けて、3つのおゆうぎを練習していました。

「おさるさん」「きのこ」「うさぎさん」のおゆうぎをするようです。

しばらく練習している様子を見ていました。

先生が声をかけて一緒にお遊戯していました。

みんなだいぶおゆうぎを覚えていて、ペアーで踊ったり、みんなで手をつないだりそれぞれで踊ったりと上手に出来ているようでした。

本番が楽しみです

あおぐみでは年長児の女の子たちがお遊戯の練習をしていました。

5才児の女の子は着物を着てお遊戯しますDsc01617 Dsc01620 Dsc01624

長い着物の袖をタオルで代用して踊りの雰囲気を出しています。

というより、袖使いが踊りの重要なポイントになるので、最初から袖使いを練習しているのでしょう。

いつもの元気な女の子たちからはちょっと想像できない”楚々とした”女の子たちをかいま見ることが出来ました。

本番は踊りだけじゃなく、外見も大変身するので、皆さん楽しみにしていてくださいね

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

11月の誕生会でした

秋雨が上がりましたが、どんよりした雲が広がっています。冬がそこまでやって来ました。

11月の誕生会でした。誕生日のお友達は6名。(今日、1名欠席)Dsc01597

自己紹介に続き、みんなで歌のプレゼント。

今月の出し物はお話。オオニワ先生が画用紙を取り出しました。ハサミで切っていくと・・・。

折っていた紙を開いて、マジックで何やら書いていくとウサギさんに変身!そうしていくこと2回。Dsc01601 Dsc01602

クマさん、カエルさんが出来上がり。

3匹で保育園に遊びに来てくれました

今度はバラバラになった箱が出てきましたDsc01603 Dsc01605 Dsc01607 Dsc01608 Dsc01609 Dsc01610

「保育園へ遊びに来る途中、早く遊びに来たくて転んでしまってバラバラになってしまったよー。怪我をしてしまったから、みんな元通りに治して!」という声。

箱にはキリンさんのそれぞれのパーツがありました。

これを誕生日のお友達に組み立ててもらいました

見た目より結構難しい?なかなか元通りに戻ることが出来ません。Dsc01609_1 Dsc01611 Dsc01612 Dsc01614

誕生日のお友達から見ているお友達にバトンタッチして組み立てていきました。

足から頭まで組み立てが終わりかな?頭が反対についていたので

「これでいいのかな?」と先生がいうと

みんな「これじゃ頭が反対だよー」と言ったとたん、組み立てた箱がクルッと変わってそこにはちゃんと元通りに戻ったキリンさんがいました。

みんな「ワー」と言っているところに「お誕生日おめでとう!」と「パーン」とクラッカーが鳴りました。

今月も楽しいお誕生会でした。

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

お遊戯会の練習風景1

ポカポカと日が差しています。風もなく、穏やかな秋の日です。

先日、お遊戯会の日にちをブログ上に書きましたが、今日は少し練習風景を紹介したいと思います。

あおぐみでは合唱と合奏の練習をしていました

合唱はおゆうぎでもおなじみの「南の島のハメハメハ大王」です。

この曲は子どもたちも大好きです。職員室にも歌声が聞こえてきます。

合奏は「キラキラ星」Dsc01585 Dsc01586 Dsc01587 Dsc01588 Dsc01589 Dsc01590_1

年長児のみんなは鍵盤ハーモニカです。

4才児はタンバリンとすずです

鍵盤ハーモニカは朝、11月の初めから自由遊びの時などに練習をかさねています。

少しずつ、時間をかけて練習することが必要です。

先生のピアノに合わせて「ドドソソララソ・・・・」と合奏していました

だいぶみんなの息も合ってきたようです。

合奏をしたり、一人ずつや二人ずつ弾けているか確かめたりしていました。

また随時、練習風景をお知らせしたいと思います。

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

4週間後です

久々にまとまった雨が降りました。

最近急に寒くなりました。

一気に冬がやって来たようです。

園だより等でもお知らせしてありますが、12月16日(土)にお遊戯会を行います

先週くらいから少しずつ練習を始めています。

これから本格的な練習が始まりますので、ご家庭でも励ましてあげてください。

| | コメント (2)

2006年11月 9日 (木)

積木遊びを習いました

連日良い天気が続いています。

今日はあおぐみで積木遊びを行いました

6月に1度先生に来ていただいて積木遊びをしていただきました。

それから5ヶ月。

折に触れて積木で遊んでいましたが、まだ使っていない小道具がありました。

「ケルンモザイク」という色のついた△、□、長方形の板です

それは積木の飾りとでもいったものでしょうか。

今日は絵本の森のコバさんに来ていただいて、積木遊びをしました

最初は思い思いに積木で遊んでいました。Dsc01574 Dsc01575 Dsc01576

小さなお家や遊園地、高いお城や城壁など。

そこに少し道を作りました。

そして「ケルンモザイク」を出して建物や道に飾りをつけていきました。

赤、黄、緑、ピンク、白など様々な色、そして形が建物を飾っていきます。

積木だけでもとっても良いのですが、飾りが加わるとぐっと建物が引き立てられます。Dsc01578 Dsc01579 Dsc01581

みんな一生懸命飾り付けをしていました。

「先生、ほらキレイでしょ」

「ねぇ、△の形の板はないの?」

「高いお城が出来たでしょ」といろんな声が聞こえてきました。

1時間余り積木で思い存分遊んで、片付け。

この片付けが重要なのです。

「ケルンモザイク」から片付けをして、積木をなおしました。

箱と積木がキチッと収まるようになっているので、1つでもないとすぐにわかります。

みんな協力して片付けます。

最後「あと5個足りないよー」と言うと必死に探します。

「あったー!」と誰かが言うと「よかった、よかった」と胸をなで下ろしました。

コバさんが「次ぎに来るときは1つの大きな街を作ろう!そして、機会があったらクリスマスツリーを作ろうね。」Dsc01583 Dsc01584

と言われるとあおぐみの子どもたちは「いちき串木野市を作ろう!!」と言っていました。

コバさんご指導ありがとうございました。

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

みかん狩りへ行ってきました

今朝は寒かったですね。とってもいいお天気に恵まれました。

みんなが楽しみにしてたみかん狩りをしてきました

あかぐみ2人ときぐみももぐみあおぐみが参加しました。

いつもイマヤさんのみかん山に出かけて行って、みかん狩りをさせていただいています。(ありがとうございます。お世話になりました。)

ネコばす4回にわけてみかん山へ行きました

最初はあかぐみ2人ときぐみの子どもさんが乗って行きました。

みかん山へ着くとイマヤさんご夫妻が待っていらっしゃいました

みかんのちぎり方を園長先生から習って、先生と一緒にみかんをちぎりましたDsc01530 Dsc01531 Dsc01533

「お手々はみかんの下の方をもって、枝をチョキンと切るんだよ。

」「ほーら、ちぎれた。かごの中に持って行ってね」というと子どもたちは喜んでみかんをちぎり、みかんを運んでくれました。

ももぐみ・あおぐみになると最初ハサミの使い方を習った後は自分たちでどんどんみかんをみつけてちぎっていきます。Dsc01534 Dsc01535 Dsc01536 Dsc01538 Dsc01539 Dsc01545 Dsc01546 Dsc01551 Dsc01555 Dsc01559 Dsc01563

Dsc01565 「先生、こんな大きなみかんが取れたよ。」

「たくさん取って箱の中に入れたんだよ。」

「あー、あそこにもあるよ。取ってこよう。」と賑やかな声がみかん山いっぱいに響いていました。

みかんを木から取って、それだけでは長く枝がついていることがあるので、「みかんは木から切って、みかんについてる枝をもう一回切るんだよ。」

と教えてもらうと2回切りをしていました。

年長児のお友達はたくさんちぎって箱に入ったたくさんのみかんをみんなで力を合わせて運んでくれたり、箱をなおしたりといろいろお手伝いをしてくれました。

ありがとう(^_^)v。

取ったばかりのみかんをその場で食べてみました。Dsc01567 Dsc01572

「甘いねぇ。おいしいー(^o^)」とい声が上がっていました。

みんな、とっても楽しいみかん狩りだったね。

| | コメント (0)

2006年11月 4日 (土)

お芋掘りをしました

今日も青く、高い空が広がっています。気温も上がっていますね。

今年もお芋掘りの季節がやって来ました♪。

6月9日に植えた苗が、お芋となっているのでしょうか?Dsc01513

最初、園長先生から「みんなが植えた苗がお日様の日差しを浴びて、お水をもらって、土の中でお芋が大きくなったんだよ。みんなも同じで日差しを浴びて、お外でいっぱい遊んで、ご飯を食べて大きくなるんだからみんなと一緒だよ。お芋を採るときはお芋の周りの土を掘って、お芋を揺らして引っ張ってもお芋が途中で切れなくなってから引っ張って。」とお話がありました。

今年はそれぞれの場所に別れて一斉にお芋掘りを始めました

みんな汚れても良い服、靴を履いてきているので、いっぱいお芋を掘れるはずです。

みんな張り切ってお芋掘りを始めました。

ところが・・・・。Dsc01514 Dsc01516 Dsc01517 Dsc01520 Dsc01521 Dsc01522 Dsc01523

「う゛ぅー、先生、堅くてなかなか採れない。(>_<)」

「掘っても、掘ってもまだ抜けないよー」という声続出

それもそのはず、雨が降っていないので土がカラカラ、サラサラで奥の方まで根を張っている芋はガッチリと土にくっついていてちょっとくらいの力では掘れないのでした。

職員が掘っても中々難しいのです。

「力を入れて、両手でしっかり土を掘りなさい」

「まだまだ土を掘らないとお芋が途中で切れてしまうよ」と大きな声が響きます

おもちゃのスコップくらいでは太刀打ち出来ません。

仕舞いにはカネのスコップやクワを持ち出して職員が掘り出しました。

出てきたお芋は大きなものが多く、それが掘りにくさに拍車をかけていたようです。

苦労して掘ったお芋を「ほらー、お芋が掘れたよー」

「大きいでしょ?~が採ったんだよ。」と誇らしげに見せに来てくれます

掘るのに時間がかかり、終わったのは11時半過ぎでした。

収穫したお芋の前でクラスごとに記念撮影しました。Dsc01528 Dsc01527 Dsc01524 Dsc01525

お芋は117キロ収穫できました。

焼き芋に、給食のメニューに今から大活躍です!!

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »