« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

一日遠足について

早いもので8月も終わりですね。

小学生の皆さん、宿題終わりましたか?

今日はあいにくの雨ですねぇ。この頃吹く風がだいぶ涼しくなりました。

秋の訪れを感じます。

子どもさんたちが楽しみにしている一日遠足(9月22日<金>)の場所が決まりました!!

先日遠足の場所についてのアンケートを採らせていただきました。結果は次の通りです。

        1,健康の森公園     23票

        2,吹上浜海浜公園    15票

        3,番所ヶ丘公園      3票

ということで、「健康の森公園」に決まりました。楽しみにしていて下さいね♪

ご協力ありがとうございました。

詳細についてはまたお知らせ致します。 

| | コメント (0)

2006年8月26日 (土)

お箸の使い方について

| | コメント (0)

お箸の使い方について

おにぎりの日:お箸の正しい使い方を勉強しました

未満児の子どもさんたちはお箸の持ち方を見学しましたDsc01126 Dsc01128_1 Dsc01129

その後、お皿からお皿へとスプーンを使って移すゲームをしました。

出来るかなぁと思っていましたが、結構集中してやるんですよ

最初から最後まで移し終わる子どもさんもいました。

年長クラスの半数はお箸を上手に握れていましたDsc01130 Dsc01132

少し苦手なお友達は「できない できない。」「ねぇ、先生これであってる?」

と真剣にお箸と格闘しました。

上のお箸を上手に動かせるようになると、後は自然とお箸が使えるようになります。

その後、お箸でお皿からお皿へ移してみましたDsc01135 Dsc01137

みんな結構集中して、一粒一粒移していましたよ。

これを続けて練習するとお箸の使い方がとても上手になると思います。

あおぐみさん、ご家庭でも練習してみてはどうでしょう。

頑張って練習しましょう。焦らず、ゆっくり、確実に、根気強く!!

| | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

8月の誕生会でした

今日は8月の誕生会でした。誕生のお友達はももぐみの3名でした。Dsc01109

名前と年、好きな食べ物、大きくなったら何になりたいかを上手に言えてました。

みんなから歌のプレゼント。

その後、今月の出し物は保育実習で勉強に来ているヒガシゾノさんに担当してもらいましたDsc01110 Dsc01111

アンパンマンの指遊びをした後、「パンナのパンチ」の曲に合わせて「メロメロ体操」を踊ってくれました。

ヒガシゾノさんは学校で「幼児体操サークル」に入っていて、いろんな曲に合わせて振り付けを自分たちで考えて作り、踊っているそうです。

サークルではボランティアでイベントや会へ出かけて活動しているそうです。

体操を模範演技。

結構難しそう。

と言うかサークルで鍛えているだけあってとても動きがキレイなんです

腕も足もピッと上がっています。

2回目はみんなでやってみましたDsc01113 Dsc01114

ついて行くのがたいへーん。

でも、みんなとっても楽しそうに踊っていました

その後、7月の上旬まで保育園に勤務していたオオタ先生とのお別れ会をしました

先生は「1年間という短い時間でしたが、楽しい思い出がいっぱい出来ました。ありがとうございました。」と挨拶されました。Dsc01115

各クラスからプレゼントを渡しました。Dsc01116_1 Dsc01118

オオタ先生、元気な赤ちゃんを産んでくださいね!!

ヒガシゾノさんのお別れ会もしました。7月と8月に10日間ずつ、20日間の実習でした。

「みんなといっぱい遊びました。とっても楽しかったです。そして、いろんなことを勉強しました。学校に帰ってまた勉強を頑張りたいと思います。ありがとうございました。」

と話しました。Dsc01120 Dsc01124 Dsc01119

各クラスからプレゼントを渡しました。

実習は明日までです。

保育士を目指して頑張ってくださいね(^_^)v

| | コメント (2)

2006年8月24日 (木)

ひまわりに大変身!!

  今日(8月24日)あお組(4,5歳)のクラスで担当保育をさせていただきましたDsc01095 Dsc01096

今回、私が挑戦してみようと思った遊びは製作やごっこ遊びではなく、体を使った表現遊びでした

内容はひまわりになって、種から芽が出て花が咲き枯れてまた種からひまわりに変身するというものでした。

この遊びを考えた時は、子どもたちと活動することが楽しみでした。Dsc01097 Dsc01098

しかし活動の内容を深く考えていくうちに、子どもたちに活動の内容をわかりやすく伝えることができるがろうか、子どもたちはどんな反応をしてくれるかすごく不安になってきました。

しかし活動を始めると子どもたちはすごく興味を持ってくれて予想以上に良い反応をしてくれました。Dsc01099 Dsc01100 Dsc01101 Dsc01103 Dsc01104

子どもはとても素直で一緒に活動していて不安もなくなり楽しくなりました。

そして、あお組の保育室に元気いっぱいのひまわりが21本咲きました

活動の後もひまわりの話をしたりまたひまわりになりたいと言う子どももいて表現遊びに挑戦してよかったと思いました。

またこの活動を支えてくださった先生方ありがとうございました。

とても良い体験ができました。

鹿児島女子短期大学  幼児教育学専攻 ヒガシゾノ ミチエ

| | コメント (0)

2006年8月23日 (水)

クッキングしました。

今日、あおぐみでは昨日収穫したナス、ピーマンでクッキングに挑戦しました。

三角巾・エプロンをつけて、しっかりと手を洗って消毒もして準備万端です。

子どもさんたちがしたのはナスを輪切りにするところDsc01078 Dsc01079

普通の包丁では大きいので、果物ナイフを使っています。

これが結構難しいんですよねぇ

左手でナスを押さえるのがなかなか。

指を中に入れ込んで、指を切らないように注意します。

ナイフで切るのもあまりにも力が入りすぎたり、力が足りなかったりするとうまく切ることが出来ません。

切る姿を見ているとヒヤヒヤしてしまいます

でも、一回切れるとコツがわかって、2回、3回と切ることが出来ていました。

「家でも野菜を切ったりしてるから、切れるよー」という子どもさんも

大半の人たちは集中して、ナスに穴が開くくらいじーっと見つめて切っていました

ピーマンは小さくて切りにくかったので、フジイ先生とヒガシゾノさんが切りました。Dsc01081 Dsc01083 Dsc01084

いよいよホットプレートで焼きます

最初はピーマンを焼きますDsc01085 Dsc01086

プレートを熱してごま油をしきます。

すると香ばしいにおいがしてきました。

フジイ先生が「ピーマンを入れたら音がするかなー?どんな音がするかよく聞いててね」と言っていました。

耳を澄ませてピーマンをプレートに入れると小さく「ジュー」と音がしました

そして、ピーマンとごま油が混ざり合ってますます良い香りが立ちこめました。

「早く食べたい!!早く焼けないかなぁ」と声が上がります

先生が「このままで食べられますか?何かいれなくていい?」というと「塩を入れるー」と返事が帰ってきました。

ピーマンに塩をふってしばらく炒めて出来上がり!ピーマンをみんなで分けて食べてみました。

菜園で採れたピーマン塩だけのシンプルな味付けですが、これが非常においしいんです。

「おいいしいねー」みんなあっという間に食べ終わってしまいました。Dsc01089 Dsc01090

次はナスを焼きました。Dsc01088

ナスを焼くのには時間がかかります。

待ち長いようで「まだ焼けないかな?早く食べたいね。」と言っています。

みんなプレートの周りに集まってナスがどんな風に焼けるか見ています。

「だんだん色が変わってきたよね。緑色になってきたー」と焼ける変化を観察していました。

園長先生が今朝菜園で採れたゴーヤーを持ってきました。

「これも焼いてみたら?おいしいと思うよ。」と輪切りになったゴーヤーを焼くことにしました。

ゴーヤーの中がどうなっているか見るのに、新たにゴーヤーを切ってみました。Dsc01092

先生が「中はどうなっているかな?」と聞くと、

みんな「・・・」。

切ってみると中はフカフカのワタに覆われていて、種が入っているのでした。

ナスとゴーヤーを食べました。Dsc01093 Dsc01094

これもおいしいんですよ。本当に。ゴーヤーも思ったほど苦くなく、なんかいけるんですよね。

子どもさんたちも「おいしいねぇ。ゴーヤーはちょっと苦いけど。」と言いながらもペロッと食べ終わっていました

みんな野菜のお世話をしたもんね。

それでご褒美においしい野菜を食べることが出来ました。

ごちそうさまでした(*^_^*)

| | コメント (3)

2006年8月22日 (火)

久々に菜園の様子

残暑が厳しいですねぇ。

しかし、朝晩はだいぶ涼しくなってきたようです。

日差しもどこかしら柔らかくなってきたような・・・。

秋の気配が少しかいま見えるようになってきました。

5月の上旬に野菜の苗を植えて早3ヶ月余り。

ももぐみあおぐみの菜園はどうなっているでしょうか?

以前のブログでも菜園の手入れや収穫の様子をお伝えしてきました。

今年のこの記録的な猛暑に加え、梅雨が明けてからあまり雨が降らなかったことが影響してるのかピーマンやなすといった野菜が不作気味です。

それはそうですよね。

市場でもナスなどの野菜はとっても高くて、財布直撃という感じですものね。

ピーマンは出来ても小さく、すぐにやけてしまうのです。

ミニトマトなども最初出来てからそれ以後余り出来なくなってしまいました。

その代わり大豊作なのがミゾソエさんが作っているゴーヤーです

ゴーヤーは毎日のようにたくさん収穫されています。暑さに強いからですかねぇ。

それでも子どもさんたちは菜園の手入れをしています

今日はあおぐみの菜園へ行ってみました。Dsc01071 Dsc01072 Dsc01074 Dsc01075

不作だったナスがたくさん出来ていました。

「秋なすは嫁に食わせるな。」という言葉がありますよね。

調べてみると、「ナスは体を冷やすからおいしいからと言ってたくさん食べると体に良くないから食べさせない方がいい」という説と「秋なすはとてもおいしいから嫁には食べさせないでおこう」という説があるそうです。

それくらいおいしいってことなんでしょう。

確かに収穫したナスはテカッと輝いていて、柔らかくてとてもおいしそうです

収穫は年長児のお友達の担当でした

「ねぇ、先生見てみて、ナスが大きくなってるよ。これを取るね。」

「(へたの所を指して)トゲトゲがあるよ」

収穫できたナスは年長児の人数はあったと思います。Dsc01076 Dsc01077

ピーマンが数個。

収穫した野菜をどうするかは後のお楽しみです

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水)

イベントの様子追加について

今日は新しく来た電波時計でなんと!気温36,5℃を記録しました

(なんだか天気予報のサイトみたいになってきました。)

体温と同じくらいの温度ですね。

ほーっ。

どおりで頭がボーッとなるはずです

イベントの様子のページに六月燈、おにぎりの日、7月誕生会、県民交流センター・メルヘン館見学(年長児)が追加されました。

是非、見てくださいね。

| | コメント (0)

2006年8月12日 (土)

明日からお盆です。

厳しい暑さが続いています。

みなさん、気づかれましたか?

昨日、業者の方に注文しておいた電波時計がきました。Dsc01064

ベランダ側のきぐみとあおぐみの間にある柱に早速、取り付けてもらいました。

それが気温と湿度も表示されるんです。

電波時計って時計自体が電波を受け取って、自動的に正しい時間を表示するんですよね。

その表示を午後1時過ぎ頃見てみると、気温34,8℃、湿度80%と表示されていました。

気温と湿度も正しい表示だと思います。

天気予報で最高気温35℃と言っているのをはっきり体験したような気分になりました。

この表示を見るのが結構病みつきになっているのは私だけでしょうか?

早いもので明日からお盆ですね。

お墓参りをしたり、多くの親戚の人たちと久しぶりに会ったりと子どもさんたちにとっては楽しい?時期なのではないでしょうか。

日差しが強く、暑いですので、熱中症にはくれぐれも気をつけてください

今週は保育園の園庭で「ヨーヨー釣り」をして楽しんでいました。

フジイ先生が準備した水の入ったヨーヨーと割り箸と糸、クリップで作った竿でヨーヨーを釣っていました。Dsc01056 Dsc01059 Dsc01060 Dsc01061 Dsc01063

色も涼しげで、ヨーヨーがたらいに入れた水の中でちゃぷちゃぷ浮いているのが気持ちよさそうでした。

夏に楽しめる遊びっていいなあと思いました。

とっても楽しそうにヨーヨー釣りをしていましたよ。

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

風流、そうめん流し

暦の上では立秋なんですよね。

しかし、一年でもっとも暑い時期です。「暑い、暑い」と言っても暑くならない訳じゃないですが、口をついて出てしまいます。

第2回目のそうめん流しをしましたDsc01049

1回目は7月7日の七夕の日でした。あれから1ヶ月です。

こどもさんにはちょっと台が高いので積木やイスを並べて高さを調整します。

水道から水を引いてきて、いよいよ始めます。

そうめん流しの台は前より改良してあって水の流れも、水量もちょうどよくなっています。

きぐみももぐみあおぐみがそうめん流しを楽しみましたDsc01046 Dsc01047

驚いたことには1ヶ月前よりそうめんのすくい方が上手になっていること!!水の流れを利用して、スーっとすくってつゆにつけてツルツルっと食べていました。

各クラス数名ごとに別れて食べたのですが、私が「おいしい?」と聞いても「・・・・」返事がありません。

それもそのはず、そうめんをすくうのに一生懸命だからですDsc01048 Dsc01054 Dsc01055

「そうめん食べるのに忙しいんだから、話しかけないで」という無言のお返事が聞こえてきたかのようでした。

とにかく、そうめん流し大盛況でした。

今度の予定は17日です。

これが今年の最後になるので、楽しみにしていて下さいね

| | コメント (0)

浜ヶ城保育園チアリーディング部再結成

ご報告が随分遅くなったことをお許し下さい。

チアリーディング部が再結成される日がやって来ました!!。Dsc00873 Dsc00875

お日柄も良く、お天気にも恵まれた7月16日(日)タブチ先生の結婚式が行われました。

チアリーディング部結成についてのいきさつは先のブログに詳しく書きましたが、結婚式に招待されたので、保育園としても何か喜んでいただけないだろうか?ということで結成されたものでした。

職員の退職などがあり、8名に縮小されてのものでした。

「5月の結婚式の際に大成功だったから、ちょっと練習すればまた大丈夫」と思っていたのですが、6月の末に練習した時、1ヶ月あまり練習していないだけで、結構忘れている事実に愕然としてしまいました。

「これはちゃんと練習しないと人様の前で披露なんかできない!」

7月16日までに出来るだけ時間を作って練習することを誓ったのでした。

それから少しずつ、少しずつ時間を見ながら練習したのでした。

しかし、タブチ先生は以前のチアリーディング部の主力メンバー。

同じ物を見せることになります。

部員の中から「全く同じ物だとつまらないから、何か変わったことをしたら?」の声が上がり、「それもそうだなぁ」ということで、サプライズを考えることにしました

でも、踊りは完成されていたので、衣装か、あるいは踊りの前か後かに限られます。

なかなか良いアイディアが浮かびません。

結婚式まで後一週間に迫った頃、「せっかくだから新郎新婦の席までみんなで行って、何かプレゼントをしよう」ということになり、準備を始めました。

ここも普通のプレゼントじゃつまらないので、受け狙いということで考え出したのが

「高砂まで花電車で行き、新郎新婦へドリンクをプレゼントしよう!そして、その場で二人の共同作業をしてもらおう」というものでした。

結婚式は順調に進み、途中園長先生による祝辞もあり、Dsc00874 いよいよチアリーディング部の出番となりました。

練習の成果もあり、「キューティーハニー」はうまく踊ることができました。 Dsc00877 Dsc00885

Dsc00890_1 その次が全く未知の世界でほぼぶっつけ本番。

とっても不安。

ここが本番に強い部員たち。

「8時だよ全員集合!」でおなじみのコントと歌の幕間の曲に合わせて花電車に乗って(新婦顔写真付き)新郎新婦の席まで行き、フジイ先生がプレゼントを無事に手渡し、2人で1本のドリンクを飲んでもらうことに成功したのでした。Dsc00891 Dsc00895

結婚式は感動のうちに終わったのでした。

ニシダ(タブチ)先生、末永くお幸せに!!Dsc00899 Dsc00900

| | コメント (2)

2006年8月 5日 (土)

保育参観を行いました

今日も暑い日ですね。

天気予報では曇りのち雨ということだったので、天気が悪いのではないかと心配しましたが、日頃の行いがいいのか、天気に恵まれました。

予定通り「水遊び」の参観をしました。Dsc01021 Dsc01023 Dsc01024

普段の子どもさんたちの保育園での様子を見ていただきたかったので、話すことも、保育の内容もいつものままです。

各年齢にあわせて活動をしました。

あかぐみでは、体調が悪い子どもさんもいたので、部屋で「ままごと」「布積木」で遊ぶのと、プールで「水遊び」とわかれました。Dsc01026 Dsc01031 Dsc01032

お部屋での遊びは参観に来られたお父さん、お母さんと一緒にままごとをして遊びました。

その後はプールから上がってきた子どもさんたちも加わり、「布積木」で保護者の皆さんも一緒に遊びました。

布積木を高く積んで、誰かがそれを崩すのが面白いらしく、繰り返し遊んでいました。

積んだ積木に子どもさんが乗ってバランスをとって遊ぶ姿も見られました。

保護者の方々がいらっしゃることで出来た遊びだと思います。

遊びが広がりよかったと思います。

きぐみでは体調が悪い子どもさんはほとんどいなかったので、「水遊び」をしました。Dsc01025 Dsc01033 Dsc01034

いつものようにペットボトルで作ったおもちゃやカップなどで水をかけてもらったり、かけたりしていました。

プール遊びを何回も経験しているので、水にも慣れ、体全身を自分から水につけて泳ぐような子どもさんもいました。

水遊びの様子をプールの周りで保護者の皆さんが見つめていらっしゃるのが印象的でした。

プールから出て、「シャボン玉遊び」「泥遊び」もしていました。

まだ年齢が小さいのでシャボン玉を作るのは難しいかなぁと思っていましたが、そうでもなく上手にシャボン玉が出来ていました。

ちょうど砂場の近くだったので、たらいの中に水を張ったのに空容器を入れてそれを使って土で遊んでいました。

いろんな活動が出来て、水遊びを満喫しているようでした。

ももぐみは最初プールに入って「水遊び」を楽しみました。Dsc01029 Dsc01030

バタ足をしたり、ワニ歩きをしたり、フラフープをくぐったり、先生から手を引いてもらって泳いだり、おはじき拾いをしました。

プール遊びも9回目なのでだいぶ慣れており、みんな楽しんでやっていました。

プールから上がると「シャボン玉」を作りました。Dsc01035 Dsc01036_1 Dsc01042

最初は空容器にシャボン液を入れて、ストローでシャボン玉を作っていました。

後はストローを1本ではなく、3本にして、シャボン玉がいくつも重なって出来るのを経験したり、ペットボトルを途中で切ったものを飲む方を吹き出し口にして、大きな口から大きなシャボン玉を作るのにも挑戦していました。

シャボン玉もいろんな種類が出来ることを知ったようです。

あおぐみでは最初「色水遊び」をしました。Dsc01027 Dsc01028

赤、青、黄、緑、白の基本になる色水を準備しておき、後は子どもさんたちが自分たちで色を混ぜて自分の好きな色を作っていました。

「イチゴジュース、サワー、ブドウジュース、野菜ジュース」などいろんな色の水が出来ていました。

とっても楽しそうでした。

色も全部違っているんですね。

同じ色に見えても、子どもさんの数だけ、様々な色が出来上がっていました。

「プール遊び」ではバタ足したり、みんなでプールの中を歩いて水流を作り、体を水の中に浸してその水流を感じてみたり、フープをくぐったり、おはじきを水に顔をつけて下がりたり、自由にプールの中で遊んだりとプール遊びを楽しんでいました。Dsc01039 Dsc01040 Dsc01044

今日でプール遊びは終了しました。

それを惜しむかのように子どもさんたちは最後まで遊んでいるようでした。

保護者の皆さん、保育参観はどうでしたか?

夏といえば水遊び。

保育園では今日のように過ごしています。

家での様子とまた違った一面を見ることが出来たのではないでしょうか。

お忙しい中、暑い中、保育参観に来ていただいて本当にありがとうございました!!

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

保育参観があります。

毎日本当に暑い日が続いていますね。天気予報で35℃という予報が普通に出ていますね。

そんな中でも子どもさんたちは汗をいっぱいかきながら園庭で元気に遊んでいます。

桜の木陰がある分、随分涼しいです。

って凄いですよね。

8月5月(土)に保育参観を予定しています。

今年も子どもさんたちが楽しんでいる「水遊び」の様子を参観していただきたいと思います

各年齢に応じた夏ならではの遊びを満喫している様子を見ていただけたらと思います。

お忙しい中だとは思いますが、お時間を作っていただき、是非参観していただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »