« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

県民交流センター・メルヘン館へ行ってきました

今朝、家を出るとき天気予報で最高気温が36℃だといっていました。

年長児にしかない行事で、みんなとっても楽しみにしている「県民交流センター・メルヘン館」へ行ってきました。

集合は串木野駅。

保護者の方々に送ってもらったみんなは朝からテンションも最高潮。

行く前からとても元気でした。

AM8:43の中央駅行きの電車に乗りました。

車内では他のお客様もいらっしゃるので、電車の中で騒がない、動いて回らないと約束をしていたので、みんな席にちゃんと座って中央駅まで乗っていました。

駅からさらに市電に乗り、県民交流センターへAM10:00頃到着しましたDsc00961 Dsc00967 Dsc00973 Dsc00974 Dsc00981 Dsc00986

センターの6階へ上がり視聴覚室へ。

「ジャックと豆の木」「マッチ売りの少女」「かさじぞう」のお話を映画で見ました

後は「生命と環境の学習館」を見学しました

昼食を摂り、メルヘン館へ移動しました。さすが最高気温36℃の予想。

とても暑かったです!!

メルヘン館では読み聞かせをしていただきましたDsc00995 Dsc00998 Dsc00999 Dsc01003 Dsc01004_1 Dsc01009

Dsc01014 3冊の絵本とその合間の指遊び。

とっても楽しいお話でした。

メルヘン館の中を見学し(ステラノザウルスに遭遇して、みんな大喜び!!引き出しを開けるといろんな宝物が出てきたり、不思議な卵の空間があったり、洋服を着て写真をとったり)ファンタジースタジオでお話を見ました。

中央駅へ帰ってきたのがPM3:25頃。

アミュプラザでやってる「ミッフィー広場」で少し遊ぶこともできました。Dsc01015 Dsc01019

とても充実した一日でした!!

何事もなく串木野駅へ帰ってきたのはPM4:30でした。

年長児のみんな、楽しかったね(^_^)v

| | コメント (2)

2006年7月28日 (金)

7月の誕生会でした

やっと梅雨明けして、厳しい暑さが続いています。

7月誕生日のお友達はなんと8名!今までで一番人数が多いのではないでしょうか。Dsc00932 Dsc00934

いつものようにそれぞれ自己紹介をして(言えないお友達はみんなに言ってもらいながら)何しろ8人なので、時間がかかります。それからみんなで歌のプレゼント。

自己紹介の中で「好きな食べ物はなんですか?」と聞かれます。

その中で「すいか!」と出てきたので(夏と言えばやっぱりすいかですかねぇ)

今月の出し物は①「すいかのたね」という絵本を読みましたDsc00940 Dsc00939

この絵本、ばばばあちゃんという人が出てきてすいかの種を植えます。

それを見ていた子猫や子犬、ウサギ、きつねがそれぞれ「あ、何か良い物を隠している」と思って掘り返します。

しかし、そこには黒いすいかの種しかありません。

「つまらない物を掘ってしまった。また埋めよう。」

と言っています。

ばばばあちゃんはきつねが土に何か埋めているのを見て、自分もそこを掘り返します。

すると、自分で植えた種が出てきます。

みんなに「つまらない、つまらない。」と言われた種は

「つまらないって言われるからもう芽を出すのはやめた!」と怒鳴ります。

するとばばばあちゃんは「あんたがさっさと芽を出さないからだ。グジグジ言ってないで大きくなれ!」と怒鳴りかえします。

その後、すいかのたねは・・・・。

出し物②「すいか割り」7月といえばやっぱり定番ですかねぇ。

部屋から外へ出て、説明を聞いてからきぐみからすいか割りに挑戦しました。Dsc00942 Dsc00941

竹の棒を握って、すいかの方へ向かっていきます。

まだ小さいので、棒をすいかに当てるのも難しいようでした。

ももぐみになると何人かすいかに棒が当たるようになっていました。Dsc00944 Dsc00946

割れるところまではまだまだですねぇ。

あおぐみはただ棒を持ってわりに行くのはつまらないので、目隠しをしてすいか割りに挑戦しました。Dsc00948 Dsc00950 Dsc00951 Dsc00952

目隠しをしていてもすいかに当たる人もちらほら・・・。

すいかに傷が入って透明な汁が出てきたりもして。

しかし、まだすいかが割れる所まではいきませんでした

「どうしようー、すいかが割れなかった。このままじゃすいかが食べられないねぇ。」というと

「ええー、すいか食べたい、食べたい!!(>_<)」

「そしたら、先生たちが何とかするしかないよね」Dsc00953 Dsc00954

ということで目隠しをして、すいか割りに挑んだのでした。

すいかは2つあって、1つは少しすいかに傷が入っていました。

しかし、もう1つは全然傷が入っていません。

~先生がんばれー」声援もひときわ大きくなっています

ハラグチ先生が若者パワーで少しすいかが欠けました

みんな「ヤッター」と声を掛けていました。

でも、まだ割れるところまでは行ってません。私、ミヤザキがトリを務めることになりました。

「これですいかが割れなかったらすいかは食べられない!」プレッシャーがかかります

目隠しして、まっすぐ進んで先生たちの「もう少し右、体の向きをこっちへ」の声を頼りに慎重にねらいを定めました。

「エイっ!」

と渾身の力を込めて棒を振り落とすとDsc00955

「あ、割れたー、よかったー。」

という声が聞こえてきました。

目隠しを取ってみると割れたすいかがそこにありました。

早速、みんなで分けてすいかを食べました。甘くておいしかったですよ(^o^)Dsc00956 Dsc00957 Dsc00960

「先生、すごいねぇ」という声が嬉しい今日の誕生会でした(^_-)。

| | コメント (0)

2006年7月26日 (水)

水遊び全開!!

やっと夏の日差しが帰ってきました。しかし、よく雨が降りましたね。

今週も水遊びの日がやって来ました

12日から始まって、もう5回目のプールになりました。

子どもたちもすっかり水遊びに慣れてきて、プールの日を心待ちにしているようです。

最初は顔に水がかかるのがイヤだった子どもさんも、少しずつ水に顔をつける練習をしています。

小さいプールではきぐみあかぐみの子どもたちが気持ちよさそうに水浴びをしています。Dsc00911

最初大きいプールに入ったのはももぐみ

バタ足をしたり、先生に手を引かれてプールを往復したり(まるで泳いでいるようでした)男の子と女の子に別れてお互いに水を掛け合ったりと本当に気持ちよさそうに、楽しそうにしていました。Dsc00913 Dsc00914

プールをあおぐみと交替してからはシャボン玉を作っていました

空き容器にシャボン液を入れてもらってストローでフーッと息を吹きかけてシャボン玉を作ります。

息が強すぎても、弱すぎてもシャボン玉は出来ません。

最初はうまく作れなかったようですが、息の吐き方がわかってくるとたくさんのシャボン玉が生まれていました。Dsc00916 Dsc00919

「♪シャボン玉飛んだ、屋根まで飛んだ。」の歌そのままの様子でした。

あおぐみのプールではバタ足をしたり、フラフープを使って顔を水につけてくぐる練習をしたり、みんなでプールの一番外側を泳いで回る練習をしたりしていました。Dsc00915 Dsc00920 Dsc00923

顔を水につけて水の中を渡るというのはチャレンジするのに勇気がいりますね

みんなの様子を見ていると怖くて最初から水に顔をつけずに上を向いてプールを横切る子どもさんがまだまだ多いです。

フラフープを顔を水につけてくぐることが出来たお友達はくぐる前に

「エイ」っと気合いを入れて顔を水に「グッ」とつけていました

ちょっとの勇気なんだなあと思いました

あと数回のプール遊び、思い存分満喫して欲しいと思います。

子どもたちは本当に気持ちよさそうで、幸せそうです。思いっきり水遊びしたいです・・・。

| | コメント (0)

2006年7月22日 (土)

夏休みの過ごし方

学校のお兄さん、お姉さんたちは昨日から夏休みに入りました。

楽しい夏の誘惑に誘われて、保育園の園児たちも生活のリズムが崩れてしまうかもしれません?!Dsc00908 Dsc00906

「昨日の夜にあったアニメ映画を見た人は?」

の質問に元気よく手を挙げて答えてくれたお友達が数名いました。

素直に答えてくれてありがたいです。話が進めやすくなりました。

が、しかし残念!!

夜遅くまで起きてテレビを見たり、お菓子を食べてしまっては翌日の朝が大変なことになります。

眠たい・だるい・食欲がない、時間もない。そしてそのまま保育園へ・・・・。

朝ご飯を食べないとイライラしたり、頭がぼーっとして楽しく遊ぶことができないのです。

だから、「みんなはせめて9時には寝て、朝6時頃には起きましょう!

ラジオ体操などができれば、朝からスッキリ気分で朝ご飯もおいしく食べることが出来ますよ。」

とお約束をしました。Dsc00907

この夏も元気に楽しく、乗り切りましょう!

フクダでした。

今日、予定してたそうめん流しは雨がひどかったので、ベランダにそうめん流しのセットを出せなかったので、中止にしました。

また、梅雨が明けて、お天気が良いときにしたいと思います。

| | コメント (0)

2006年7月18日 (火)

六月燈に参加しました

浜ヶ城公民館の六月燈に年長児9名が参加しました。

夜、保育園のお友達が集まることってこの時以外ないですものね

しかも、お祭なので地域の人たちがたくさん来られていて、いろんな出店が出ていて。

気分も高まりますよね

出番は小学校のお兄ちゃん、お姉ちゃんが出場した後の2番手

最初は男の子4名による「うんとこよさこいソーラン」です。Dsc00855 Dsc00859 Dsc00861

そろいのハッピと手ぬぐいを頭に締め、キラキラの飾りを持ってとても格好良かったです。

たくさんのお客さんの前でちょっと緊張気味でしたが、元気よく踊ることが出来ました

次は女の子5名による「キューティーハニー」。Dsc00863 Dsc00865 Dsc00869

女の子らしいカワイイ自前のお洋服を着て、ゴールドのポンポンを振ってのお遊戯でした。

女の子たちも元気よく、張り切って踊っていましたよ。

夏の夜と言えば明るい所に集まる虫。

六月燈の舞台にも虫のお客さんがやって来て、子どもたちはそれが気になっているところもありましたが・・・。

みんなとっても上手に出来ました!!保護者の皆様方、ご協力・ご声援ありがとうございました。

来年は4才児のお友達。頑張りましょうね。

| | コメント (0)

2006年7月15日 (土)

六月燈に参加します

毎日うだるような暑い日が続いています。みなさん、お変わりありませんか?

浜ヶ城公民館の六月燈が行われます

出し物に保育園の年長児10名のお友達が出演します。

六月燈に出るので、1週間くらい前から一生懸命練習してきました。

一足早く六月燈が行われる場所まで行ってリハーサルしてきました。Dsc00850 Dsc00851 Dsc00852 Dsc00853

                    この暑さの中だったので、1回ずつお遊戯をしました。

今夜は頑張ってお遊戯しますので、是非見に来てください!

午後8時より、浜ヶ城踏切から少し保育園の方へ行った資源ゴミを収集する空き地であります。 

| | コメント (0)

2006年7月13日 (木)

実習を終えて

保育園というものを知らずに期待と不安で実習が始まりました。

子どもたちと関わっていくことで保育園というものを知ることが出来ました

1歳の乳幼児から5歳の幼児と関わって、それぞれの発達があり発達に合わせた保育をされていました。Dsc00845 Dsc00846

その様子を見ていて私も幼児のことを考えられる保育士になりたいと思いました。

10日間実習をさせて頂き勉強になり、自分と向き合うことが出来ました。ありがとうございました。

次回の実習でもたくさんのことを学びたいと思いますのでよろしくお願い致します。l

鹿児島女子短期大学 児童教育学科 ヒガシゾノミチエ

11日から13日まで串木野高校の3名の生徒さん(サカグチさん、クキドメさん、トミナガさん)も保育園に実習に来ていました。

ちょうどプール遊びの時期と重なって、プールの掃除や子どもたちの遊び相手、着替え、食事の準備や片付け、掃除などいろいろ頑張っていました。Dsc00847 Dsc00848 Dsc00823_1

実習が終わって、感想を聞いてみると

「充実してました。楽しかったです。自分が小さかったときのことを思い出しました。あまり、わがままを言わないようにしようと思いました。」

と言っていました。

また、高校に帰って、勉強や部活など頑張って欲しいと思います。

時間があったら保育園に遊びに来てくださいね!!

| | コメント (0)

2006年7月12日 (水)

待ちに待った日

みなさん、暑い日が続いていますね。もう梅雨明けしたのでは?という気もしますね。

今日は何の日でしょう?

特別な日ではないのですが、子どもたちにとっては何日も前から待ち望んでいた日なんです。

そう、「プール開き」の日ですDsc00820

7月に入る前から「先生、明日からプール始まるんだよね?」と気の早いこと、早いこと。

「後、5日寝たらプールだよね!」「プール、プール」という声が頻繁に聞こえていました。

7月10日にひかりのくにの方が4名来られて(毎年ありがとうございます)プールを設置していただきました。

このプール、結構大きいんです。Dsc00819

園庭の5分の1くらいの大きさがあるのです

昨日は職員、実習生、串木野高校から来ている職業体験学習の生徒さん3名(サカグチさん、クキドメさん、トミナガさん)総出でプール掃除をしました。

ゴミが入らないようにネットをかぶせて、準備OK。

水も張っていないのに、子どもたちは中をのぞき込んで、明日が来るのを首を長くして待っていたのです。

そして迎えた「プール開き」の日。

カラフルな水着に身を包み、最終的に水遊びについてのお約束ごとをしました。Dsc00821 Dsc00822 Dsc00823 Dsc00824

                                                    園長先生がプール遊びを始める前に事故や怪我がないようにお祓いをしました

それから、体操、準備体操を念入りにし、水に慣れるために先生から水をかけてもらって・・・その頃には子どもさんたちのテンションは最高潮。Dsc00825 Dsc00826 Dsc00827

「キャー、冷たーい(>_<)」本当に嬉しいんですね(^o^)。Dsc00831 Dsc00833

         大きいプールにはももぐみから入りました。

水の中を歩いてみたり、水を掛け合ったり、ワニさんの格好で水の中を渡ったり。

楽しそうにしていました。Dsc00835 Dsc00839 Dsc00836

そして、あおぐみと交替して。

顔に水をかけて、バタ足をしたり、水の中を歩いた後、水流を感じてみたり。

楽しいひとときだったようです。Dsc00842 Dsc00843 Dsc00844

きぐみあかぐみのお友達は小さなプールでペットボトルで作ったおもちゃで先生から水をかけてもらったり、自分で水をかけたり。Dsc00832 Dsc00837

それぞれの年齢に合わせて水遊びを満喫しているようでした。

明日もプール遊びです(^_^)v

続きを読む "待ちに待った日"

| | コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

保育園でそうめん流し?

昨夜は空を見上げられましたか?

年に一度、ひこぼしとおりひめが出会える日だったのですが、あいにく空は雲に覆われていて見られなかったですね。

今日、私はバス担当だったのですが、バスに乗ってきたYくんが「昨日は星出てなかったねぇ。空を見たけど。」と言っていました。

予告通り、そうめん流しのことをお伝えしましょう

昨日は午前中お年寄りとの交流会、午後からはそうめん流しと行事盛りだくさんの日でした。

なぜ、保育園でそうめん流し?

と思われるかもしれません。

話は去年にさかのぼります。

保育園の庭を管理して下さっているサカシタさんが

「うちにそうめん流しの機械があるから、保育園に貸しましょうか?子どもさんも喜ぶと思いますよ」と言ってくださり、

「是非貸してください」ということで、去年そうめん流しをしました

子どもさんたちは大喜び!!

また、ベランダでそうめん流しをすると良い風が吹いてきて、風流なんですよね。

まさに夏の風物詩といった感じでした。

今年はというと、Iちゃんのおじいちゃんが様々な木製のものを作られる方で、そうめん流しの機械も作られるということで、保育園用にそうめん流しの機械を2台作ってくださいました。

大人もゆっくり使えるサイズでとっても立派な機械です。

あおぐみももぐみのお友達から始めました。Dsc00809Dsc00812 Dsc00810  Dsc00811

                    

イスを並べてその上に登ってそうめんをすくっていました。

そうめんが回り始めると無我夢中ですくっています。

すくうタイミングって子どもたちにとっては結構難しいんですね。

コツをつかむと4,5才の子どもたちは上手にすくっていました。

「おいしい、おいしい。」と言ってみんなたくさん食べていましたよ(^o^)

きぐみのお友達も挑戦しました。Dsc00813 Dsc00814

自分ですくうのは出来ないので、先生にすくってもらいます。

そうめんを入れてもらうとおいしそうにツルツルっと食べていました

つゆも全部飲み干す勢いでした。

2回目は22日(土)に予定しています!!

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

七夕まつりでした

今日は7月7日、七夕の日です。Dsc00790

保育園では浜ヶ城のお年寄りの方々をお招きして、交流会を行いました。

足下が悪い中、10名の方がいらっしゃいました。

子どもたちは何日も前から七夕飾りを作る準備をしていました。

家に持って帰る飾りは終わっていて、今日の交流会で保育園に飾る大きな笹のものを作りました。

各テーブルに一人ずつおじいちゃん、おばあちゃんが座られて、あおぐみももぐみの子どもたちが3,4人ずつ入って飾りを作りました。Dsc00783 Dsc00785 Dsc00788

「もう長く飾りを作ったことがないから、昔作ったのを思い出しながら作ってるわよ」

                          「たまには折り紙したり、作り物を作ったりするのは楽しいのね。」

「子どもたちは元気があって一緒にいるのが楽しいから、昼からも保育園に居ようかしら」

と話されていました。

子どもたちも「ねぇーこれどうやって作るの?教えてー。」

「長くなったでしょう?上手に出来たでしょ」

と話しかけていて、お年寄りの方も一緒に折り紙を折ったり、短冊をつなげたりしていろいろ教えてくださっていました。

みんなで飾りを作ったので、たくさん出来ました。Dsc00793 Dsc00796 Dsc00797

後は昨日、園長先生とミゾソエさんが切ってきた竹の笹に飾りをつけました。

                        「たなばた」の歌をみんなで歌って交流会を終了しました。Dsc00800 Dsc00802

お年寄りの皆さんもとっても喜んでくださいました。

そして、保育園のみんなもとても楽しそうでした。

お年寄りの皆さんに来ていただいたので、今年保育園用に作っていただいたそうめん流しの機械を一足早く使ってそうめん流しをしました

保育園でそうめん流しと思われてなかったようで、びっくりされていました。Dsc00804 Dsc00803

会話も弾み、楽しい雰囲気で過ごされていました。

3時のおやつは保育園のみんなもそうめん流しだからねー。

楽しみにしていてね(^_^)

みんなのそうめん流しの模様は明日、お伝えします!!

| | コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

雨の合間に・・・

なんだかすっきりしない天気ですねぇ。雨が降りそうで降りきれないです。

体操の時間の前は自由遊びの時間。

この時期、部屋で過ごすことが多いので雨が降っていないのを見計らって、3才以上児の子どもさんたちは園庭で思い思いに遊んでいます。

今日はももぐみさんが菜園に集まっていました

野菜の出来具合を見ていました。Dsc00776 Dsc00777 Dsc00779

なすびは花をつけていて、小さな実がついていました。

そしてミニトマトはたくさんの青い実がついていました。

あと何日か待つと、みんなで食べられるくらいの数がなっていました。

土も雨で軟らかくなっていて、絶好の草取り日Dsc00778

みんなでせっせと草取りをしていました。

お世話をしないと野菜は食べられないからねぇ。

園庭ではあおぐみさんがなにやら見つけたよう。

みんなで大騒ぎしています

カミキリムシを真ん中に囲んで触ろうか、でも怖くて触れないとカミキリムシの行く末を見ています。Dsc00780

砂の上にいたので、誰かが「かわいそうだから、木に帰してあげようよ」と提案しています。

でも、誰もカミキリムシを手で捕まえようとはしません。結構大きなカミキリムシだったので、勇気が必要だったのかも。

しばらくするとAちゃんが勇気を出して、捕まえて木に帰してあげましたDsc00781

みんな「オー、よかったねぇ」と安堵していました。

男の子も多数いたんですけどねぇ

「どうする、どうする。帰してあげた方がいいよ。」と応援が忙しくて・・・。

いざとなると女の子は度胸がありますよ。本当に

| | コメント (2)

2006年7月 3日 (月)

またまた新しい先生が

雨が降りましたねぇ。梅雨明けが待ち遠しいですね。

実は6月下旬くらいからおたふく風邪が大流行

特にあおぐみでは半数の子どもさんが発症し、しばらくは寂しい生活でした。

今週始めの今日にはほとんどのお友達が元気になって保育園に登園してきました(^_^)v

本当によかったです!!

今日からまたまた新しい先生が増えました

6月の始めにも純心女子大学の2人の学生さんが保育実習に来られました。

今回は鹿児島女子短期大学の学生さんでヒガシゾノさんです。Dsc00775

7月3日から7月13日まで実際の保育を勉強されます。

子どもさんたちといっぱい遊んで、いろんなことを吸収して欲しいと思います。

| | コメント (0)

2006年7月 1日 (土)

新しい先生がやって来ました

早いもので7月になりました。

まだ梅雨は明けませんが、雨の合間に園庭からは蝉の声が聞こえてきます。

オオタ先生が6月30日で退職されて寂しい思いをしましたが、7月1日より新しい先生がやって来ました。

ナカヨウボ先生です。Dsc00774

オオタ先生の後、きぐみの担任ですのでみなさんどうぞよろしくお願いいたします。

早くも子どもさんたちと打ち解けて、楽しそうに過ごされています。

職員室にも先生の笑い声が聞こえてきます。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »