« トウモロコシの収穫 | トップページ | お世話になりました。 »

2006年6月27日 (火)

郷土のお菓子作りでした

毎年恒例の「郷土のお菓子作り」の日でした。

今年もいちき串木野市の食改善推進員3名の方(イシノさん、カワバタさん、マツモトさん)に保育園へ来ていただいて、おやつ作りをしました。

参加したのはあおぐみももぐみのお友達。Dsc00746

今日の3時のおやつの担当です。責任重大?

三角巾とエプロンをして、気合い十分でです。

「どんなことするのかなぁー、早くおやつ作りしたいなぁー」

今年は じゃんぼ餅と抹茶ムース です。

最初は抹茶ムースの方から。

抹茶は保育園で出来たお茶を使用しました

お茶を食改善の方が事前に煎って、粉末にしてくださいました。

ムースってフワッとしていて、口の中に入れるととろけておいしいですよね。

でも、どんなにして作るのかは今日まで知りませんでした。(私だけかもしれません)

材料を混ぜ合わせて、ミキサーでシェイクするんですね。Dsc00749 Dsc00750

そして容器につぎ分ける。

あおぐみももぐみのみんなは見学していました。

ドロンとなったものをつぎ分けるのは子どもさんにはちょっと難しいようだったので・・・

(大人でも均等につぎ分けるのは難しかったです(^^;))

ミキサーでシェイクするところや材料を混ぜ合わせるところなど興味深そうに見ていました。後は冷蔵庫で寝かせて・・・

じゃんぼ餅を作るときには本領発揮してもらいました。

団子粉を練ったものをキレイに丸めて、真ん中を指で押さえて平べったくします。Dsc00754 Dsc00755

みんな上手に出来ていましたよ。

「もうちょっと丸めた方がいいかなぁ。先生これでいい?」の声も聞かれました。

丸めてもらったものをお湯にくぐらし、オーブンで焼くこと20分程。

みんな食べたくてしょうがありません

調理室ではじゃんぼ餅のあの甘辛いおいしいーたれを作っていて、良い香りが漂っているのですから、食べたい気持ちは自然と高まりますよね。

テーブルも用意して、いすに座って待っていました。

「おやつ早く食べたい!!」「まだ出来ないのかなあ?」

と言っているうちにじゃんぼ餅の方が先に出来ました。Dsc00760 Dsc00761

抹茶ムースを待っている間、そのじゃんぼ餅のおいしそうなにおいにつられてつい、

「ペロッ」とたれをなめてしまった子どもさんもちらほら。

やっと抹茶ムースが出来てみんな揃っていただきました。Dsc00767 Dsc00770 Dsc00763

みんな「おいしー」と言っている間もないくらい、あっという間に食べ終わっていました。

食改善推進員の皆さん、いつもありがとうございます!

来年もよろしくお願いします。

|

« トウモロコシの収穫 | トップページ | お世話になりました。 »

コメント

たかちゃんも昨夜このページを見て「たかちゃんも食べたかった」と言ってました。高熱により念の為4日間入院、明日の再診で登園許可が出る予定です。

投稿: たかのぶ母 | 2006年6月30日 (金) 15時59分

たかのぶ母様>
コメントありがとうございました。
たかちゃん、入院したんですね。大変でしたね。
今年のお菓子作りはちょうどあおぐみさんの半分がおたふく風邪にかかってしまい、ちょっと寂しかったです。
おたふく風邪が治って保育園に出てくるのを待っていますよ☆

投稿: ねこばす | 2006年6月30日 (金) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トウモロコシの収穫 | トップページ | お世話になりました。 »