2021年9月18日 (土)

お月見団子を食べているところ

ツクツクボウシがせわしなく鳴いています。

午前中、あおぐみとももぐみ4歳児のこどもたちとおばあちゃん方と一緒に作ったお月見団子を3時のおやつに食べました。

味は2種類。

きなこをまぶした団子とみたらしがかかった団子。

Img_4137 Img_4141 Img_4146 Img_4152 Img_4160 Img_4162

みんなとてもおいしそうに食べていました。(団子が苦手な子もいますが💦)

今日はお天気が良さそうなので、夜お月さまを見上げてみるといいかもしれません。

まだ満月ではありませんが、だいぶ丸くなった月が見られると思います。🌓

子どもたちは今、お月さまの歌や秋の虫の歌を歌っています。

外に出て、涼しい風と共にお月さまや虫の声を楽しんでみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

おにぎりの日(お月見団子作り)

天高く馬肥ゆる秋です。

空が高く、日差しも柔らかくなりました。

今日はおにぎりの日🍙

子どもたちに「おにぎり作ってきてもらいましたか?」と尋ねると、「はーい」と嬉しそうに返事していました。

あおぐみの子どもたちとももぐみ4歳児2名の子どもたちがお月見団子作りをしました。

おばあちゃんたち4名の方がお月見団子作りを手伝いに来てくださいました。

体操・かけっこも一緒に見学していただき、体操も一緒に体を動かしていらっしゃいました。

Img_4089 Img_4090 Img_4091 Img_4092 Img_4093 Img_4094 Img_4104 Img_4108  Img_4106 Img_4111 Img_4112 Img_4115 Img_4120 Img_4121

あおぐみの部屋に入って、ナカムラ先生からお団子をどんなふうに作るのか、どうしてお月見団子を作るのか?を教えてもらいました。

今年、中秋の名月は9月21日ですが、一足先にお団子を作りました。

9月、だんだん涼しくなってナシやリンゴ、おいもやお米など様々な食べ物が収穫の時期を迎えます。

今年も収穫が出来ましたと感謝の気持ちを込めて年に一度、中秋の名月にお供えをします。

5つのグループに分かれてお団子作りをしました。

ボールに上新粉と白玉粉を入れ混ぜ、茹でたカボチャを入れて混ぜ合わせます。

よくよく混ぜ合わせます。

お湯を入れて、耳たぶくらいの感触になるまでこねます。

そして、小さめの丸になるようにおばあちゃん方に生地をちぎってもらい、子どもたちは丸めます。

きれいな丸い月のような黄色いお団子が出来ました。

Img_4125 Img_4126 Img_4127 Img_4128 Img_4129 Img_4130 Img_4131

みんなで作ったお団子の前で記念撮影をしました。

子どもたちがみんなで“月”の歌を歌いました。

おばあちゃん方と子どもたちが作ったお月見団子はナカムラ先生が茹でて、きなこ味にして3時のおやつにみんなでいただきます。

おばあちゃん方、保育園に来てくださってありがとうございました💕

子どもたちも「お月見団子作り楽しかった!」と言っていました。

楽しい時間を過ごせました。👍

 

 

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

リトミック11

しばらく雨の日が続きましたが、今日は秋空が広がっています。☀☁

トンボが飛んでいます。

リトミック11でした。

Img_4014 Img_4017 Img_4019 Img_4029 Img_4035 Img_4036 Img_4044 Img_4050 Img_4051 Img_4052

ももぐみの活動では…

「~ちゃん」「~くん」と名前を呼ばれたら「ハアイ」と返事をします。

の音がしたら頭(単音高音)お尻(単音低音)頭の上でキラキラする(連続音高音)床のところで手をブラブラする(連続音低音)の即時反応をしました。

お手玉を一つずつ渡されました。

♪十五夜さんの餅つきはトーントーン取っ手った…わらべ歌に合わせて手拍子してお餅つきをします。

お餅がつけたら食べてみます。

びよーんとよく伸びるお餅です。

♪おにぎりギュギュギュ…子どもたちからは中の具に“納豆”を入れておにぎりを作ってというリクエストがあり、納豆を入れておにぎりを作りました。

リスさんのおにぎりを作るよとマツダ先生が言うと、中の具は“木の実”という意見が出て、木の実を入れておにぎりを作りました。

リス🐿になって木の実を探しに行ったり、ニョロニョロヘビになったり、チョウチョ🦋になって空を飛んだり、土の中でモグラになって進んだり、土を掘ったり、飛行機になって大空を飛んで離陸したり、着陸したりしました。

子どもたちはよく音や曲を聞いていて、反応していました。

絵本“だるまさんが”を読んでもらってだるまさんの動きを真似しました。

以前もやったので、子どもたちも覚えていて、表現していました。

待て待て待て待てピアノの曲に合わせてハイハイします。

“ここらで一休み”で床にゴロンとなって眠ります。

緊張(ハイハイ)と弛緩(眠り)を繰り返します。

♪とんぼのメガネ を歌いながら、先生が作ってこられたトンボに青・黄・赤のメガネをかけてみます。

子どもたちも青・黄・赤のメガネで見てみます。

マラカスを一人ずつ名前を呼ばれて取りに行きます。

置いてあるマラカスの中から一つ自分の好きな色をマラカスを選びます。

マラカスは卵の形に似ていることから“エッグマラカス”と呼ばれるそうです。

♪おもちゃのチャチャチャ の曲に合わせて“チャチャチャ”のところをマラカスを鳴らします。

♪マラカスサンバ の曲に合わせてマラカスを鳴らします。

体全体を使って踊ります。

子どもたちはリズムに乗ってマラカスを鳴らしながら体を動かしていました。

“♪むっくりクマさん”の歌を歌って、ゲームをしました。

クマさんになった人は真ん中に座って、そのほかの人はクマさんの周りで手を繋いで歌に合わせて回ります。

クマさんは起きてくると誰かを捕まえます。

つかまった人はクマさんになり、繰り返します。

Img_4056 Img_4057 Img_4058 Img_4059 Img_4060 Img_4063 Img_4067 Img_4069 Img_4077 Img_4078 Img_4080 Img_4081 Img_4084 Img_4082 Img_4085 Img_4086 Img_4087

あおぐみの活動では…

♪おともだちとこんにちは で2人組になってあいさつしたり、手合わせしたりします。

近くにいるお友だちと2人組なのですが、自分から2人組になるのが難しい子もいます。

♪十五夜さんのもちつきはトーントーン取っ手ったトッテットッテトッテッタ 2人組でお餅つきをします。

トッテのッテのところでお友だちの手に手をのせます。

タイミングを計るのが難しいですが、子どもたちは楽しんでやっていました。

絵本“だるまさんが”のドテッ・プシュー・プッ・びろーん・ニコッの動きを“だ・る・ま・さ・ん・が”で歩いてします。

前のリトミックでもやった動きだったので、子どもたちもよく覚えていて、楽しみながら動いていました。

2人組になって♪おもちゃのチャチャチャ の歌いながらトンパチンてあわせをしたり、手を繋いでユーラユーラします。

2つのグループに分かれて、曲に合わせて、1つのグループはトンパチン(四分音符)もう一つのグループはユーラユーラ(二分音符)で動きます。

2人組2つの人たちに出てきてもらって、トンパチンとユーラユーラをやってもらいました。

マツダ先生が“反対”というと今までトンパチンをしていた2人組がユーラユーラをユーラユーラをしていた2人組がトンパチンをしました。(複リズム)

♪トンボのメガネ を歌いながら青・黄・赤色のメガネを見せてもらいました子どもたちは興味津々。

とても喜んでいました。

3人組になります。

3人で①②➂番号を決めます。

①の人がリスで、②➂の人は木になります。

曲に合わせてユーラユーラ揺れたり、トンパチン手合わせしたりします。

リスのはお散歩に出かけて帰ってきたり、木はおうちなのでそこにとどまったり、曲に合わせて移動したりします。

②と➂の人もリスになります。

♪おばけなんかこわくない のゲームをしました。最後まで残った子たちはとっても喜んでいました。

十五夜のお餅をついたり、とんぼのメガネの色を体験したり季節の活動を取り入れたとても楽しいリトミックでした👍

 

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

リトミック10

昨日の夜から雨が降って、朝のうちは降っていましたが、今は日差しが降り注いで晴れています。☔☀

リトミック10でした。

Img_3921 Img_3924 Img_3926 Img_3930 Img_3933 Img_3936 Img_3939 Img_3940 Img_3941 Img_3945 Img_3949 Img_3950 Img_3951 Img_3955 Img_3961

ももぐみの活動では…

お母さん座りをして、待っています。

「~くん」「~ちゃん」と名前を呼ばれたら、「はあい」と返事をします。

ピアノに合わせてひざをトントントントン叩きます。

合図(高音単音)がしたら頭に手を持っていきます。

低音単音がしたらお尻に手を持っていきます。

高音連続音がしたら腕を上げて手をキラキラさせます。

低音連続音がしたら腕を下にして手をブラブラさせます。

前のリトミックでもやっていて、子どもたちの中には覚えていて、反応している子がいました。

ロープ2本で道を作ります。

子どもたちがその道を順番に歩きます。

マツダ先生が前に立って、「じゅんばんこだよ」と声をかけます。

前の人の肩に手を置いて汽車ポッポの要領で並びます。

そのままで道を歩いて行きます。

今度は前の人の肩に手を置かずにじゅんばんこで並び、一人ずつ道を歩いて行きます。

並べる子もいますが、並べない子もいます。

曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、子どもたちも止まります。

“じゅんばんこ”と言われたら、一列に並びます。

“だ・る・ま・さ・ん・が”の絵本を効果音付きで読み聞かせてもらいました。

“どてっ”“ぷしゅー”“ぷっ”“びろーん”“にこっ”の動作を子どもたちがだるまさんになってやってみました。

よく表現できていました。

♪おともだちとおさんぽ で2人組でお散歩して、手合わせます。

お友だちを変えて、散歩してトンパチンしたり、足でグーパーしたりします。

曲に合わせて床をハイハイします。

先生たちが持っているフープのトンネルをくぐります。

次は“じゅんばんこ”で並んで順番に長いトンネルをハイハイでくぐっていきます。

マツダ先生がトンボを見せてくださいました。

♪とんぼのめがね を歌いながら青いメガネ(青いお空)、黄色いメガネ(ピカピカメガネ)、赤いメガネ(夕焼け色)をトンボにかけます。

そして、子どもたちにも青・黄・赤のメガネをかけさせてくださいました。

“おつきみおばけ”の絵本を効果音つきで読み聞かせてもらいました。

Img_3962 Img_3964 Img_3965 Img_3966 Img_3969 Img_3971 Img_3973 Img_3980 Img_3985 Img_3989 Img_3991 Img_3992 Img_3998 Img_4003 Img_4007

あおぐみの活動では…

お母さん座りで座って待っています。

曲に合わせてひざをトントン叩きます。

合図の音(高音単音)がしたら頭に手を置き、低音単音がしたらお尻に手を置き、高音連続音がしたら腕を上にして手をキラキラして、低音連続音がしたら手を下にして手をブラブラさせます。

とっても反応が速いです。

“だるまさんが”の絵本をピアノの効果音付きで読み聞かせてもらいました。

“どてっ”“ぷしゅー”“ぷっ”“びろーん”“にこっ”の動作を子どもたちがだるまさんになってやります。

“だ・る・ま・さ・ん・が”をマツダ先生がウッドブロックで叩き、そのペースで歩き、ポーズをします。

2人組になって向き合って、“どてっ”“ぷしゅー”“ぷっ”“びろーん”“にこっ”の動作をします。

♪つき の歌をカミゾノ先生のピアノに合わせて歌います。

普通の音程の時と高音の時と低音の時がありました。

高音の時には小さく歌って、低音の時には大きく歌いました。

“盆のような月が”のところを高音の時には月を小さく、低音の時には月を大きく表現しました。

小さな月をみかんのような、大きな月をすいかのようなと歌ってみました。

“おつきみおばけ”を効果音付きで読み聞かせてもらいました。

♪おばけなんてないさ の曲で歩きます。

ピアノの音が止まったら、いつもだったら止まるだけですが、今日はそーっと音がしないように歩いて隠れる場所を見つけて移動します。

おばけがやってきた音がしたら、じーっとして動きません。

それを繰り返します。

3人組になります。

①②➂と番号を決めます。

三番の人がリスになります。

一番二番の人は木になってお家を作ります。

リスは木に囲まれて中に入ります。

曲に合わせてユラユラ揺れたり、リスはしゃがんで木同士が手合わせしたりします。

リスだけが散歩に出かけたり、木のお家が移動したりします。

リスはみんなに回ってきました。

♪おばけなんかこわくない の遊びをしました。

おーばけなんかこわくない おーばけなんかこわくない あっちむいてホッ こっちむいてホッ ぐるりと回ってどっちむくの

あっちむいてホッの時には右に向いて、こっち向いてホッの時には左を向いてぐるりと回ってどっちむくので右か左かどちらかに向きます。

おともだちと向き合ったら“あーれー”と言って2人で座り込みます。

向き合わなかったら残ります。

最後まで残った2人が優勝です。

絵本の読み聞かせからその表現をしたり、だるまさんやおばけになって表現したり、リトミックを楽しめたと思います。🎵

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月26日 (木)

実習生とのお別れ会

雲が多いですが、日差しが出ています。

あおぐみの子どもたちはプール遊びを楽しみました。

8月16日~26日まで保育園に保育実習に来ていたオバタケさんとのお別れ会を行いました。

Img_3895 Img_3896 Img_3898 Img_3897 Img_3899 Img_3903 Img_3905 Img_3906

園長先生から「10日間みんなと一緒に遊んでくださいました。楽しかったですか?」と子どもたちに聞くと、「はーい」と子どもたちが答えていました。

オバタケさんからは「みんなと一緒に園庭で遊んだり、ブロックを作ったりしてとっても楽しかったです。これからも先生の言うことを聞いて、お友だちと仲良く遊んでくださいね。また遊びに来ます。」とあいさつがありました。

子どもたちからは全クラスでとった写真を貼った記念の台紙を贈りました。

オバタケさん、10日間子どもたちと触れ合って遊んでくださってありがとうございました。また保育園に戻ってきてくださいね💖

| | コメント (0)

2021年8月24日 (火)

8月誕生会

朝は晴れ間が見えましたが、先ほど通り雨が降りました。

8月誕生会でした🎁

Img_3813 Img_3814 Img_3816 Img_3818 Img_3819 Img_3825 Img_3832 Img_3839 Img_3830 Img_3851 Img_3849 Img_3853

誕生者は4名(1歳1名・2歳1名・6歳2名、あかぐみ1名・きぐみ1名・あおぐみ2名、男の子2名・女の子2名)でした。

先生やお兄ちゃん・お姉ちゃんから紹介してもらったり、自己紹介をしたり、質問に答えたりしました。

「好きな色は?」の質問には「あか・あお・むらさき」「好きな食べ物は?」の質問には「トマト・イチゴ」

「大きくなったら何になりたいですか?」には「警察官」と答えていました。

子どもたちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Img_3871 Img_3872 Img_3873 Img_3875 Img_3876

①大型絵本「そらまめくんのベッド」読み聞かせ

8月16日から保育実習に来ているオバタケさんが子どもたちに絵本の読み聞かせをしてくださいました。

そらまめくんには素敵なベッドがあります。

「くものようにふわふわで、わたのようにやわらかい。」そんなベッドをえだまめくんやグリーンピースくんやさやえんどうさんやピーナツくんも貸してほしいと思っています。

そらまめくんは誰にも使わせてはあげません。

ある日、そらまめくんのベッドがなくなってしまいました。

まめくんたちに聞きますが、誰も知りません。

まめくんたちは「僕たちにベッドを貸してくれなかったバツさ」と言い合いましたが、かわいそうになってそれぞれのベッドを貸してあげるとそらまめくんに言います。

しかし、それぞれのベッドはそらまめくんにはちいさかったり、ほそかったり、うすかったり、かたかったりしては入れません。

ベッドを探していると…

最後はほっこりする終わり方でした。

子どもたちもお話をよく聞いていました。

Img_3879 Img_3880 Img_3882 Img_3883 Img_3881 Img_3889 Img_3891 Img_3893 Img_3894

②誕生日のお友だちにプレゼント!バルーンアート

カミゾノ先生がバルーンアートで誕生日のお友だちにプレゼントを作ってくださいました。

イヌか剣どちからを選び、1つ作ってもらいます。

4人の子どもたちは「イヌ」「剣」といって選んでいました。

バルーンアートに空気を入れているときに風船が飛んで行ったり、作っているときに割れてしまったりすることもありましたが、(それも楽しんでいました)好きな色で2つがイヌ、2つが剣を作ってもらいました。

みんな興味深くが出来るのを見入っていました。

手遊びしたり、誕生者の紹介に参加したり、歌を歌ったり、お話を聞いたり、バルーンアートが出来るのを見たりしてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました💖

 

 

| | コメント (0)

2021年8月21日 (土)

そうめん流し(4歳児5歳児)

雨の予報でしたが、お昼からも日差しが射しています。

今年度2回目のそうめん流しを行いました。

あおぐみとももぐみ4歳児の子どもたちです。

Img_3798 Img_3799 Img_3800 Img_3807 Img_3808 Img_3809 Img_3810

2台のそうめん流しの台に分かれてそうめんを食べました。

水の中にフォークを入れて、そうめんをすくいあげます。

汁が入ったコップにそうめんを入れて食べます。

そうめん流しの時にはみんな無言。

懸命にすくおうとします。

「おいしい😋」と子どもたち。

雨が降らずにそうめん流しが出来て良かったと思います。

夏を感じられました💓

| | コメント (0)

おにぎりの日(旬の野菜を知ろう)

昨日は雨でしたが、今日は日差しものぞいています。

子どもたちも外に出て体操をしたり、遊んだりしていました。

今日はおにぎりの日🍙

Img_3757 Img_3756 Img_3761 Img_3764 Img_3766 Img_3769 Img_3784 Img_3794 Img_3795 Img_3796

あおぐみとももぐみ4歳児の子どもたちはナカムラ先生から「旬の野菜を知ろう」食育のお話を聞きました。

保育園ではももぐみ・あおぐみの子どもたちは夏野菜を育てます。

自分たちが育てた野菜ピーマン・オクラ・ナス・トマト・キュウリのことを思い出しました。

「今、何の季節か知っていますか?」とナカムラ先生が子どもたちに尋ねると、「夏!」と答えます。

「みんなが育てた夏に出来る野菜をなんていうか知っていますか?」「夏野菜」と答えていました。

「今日は箱の中に入っている野菜を触って何の野菜かをあてるゲームをします」

ナカムラ先生がゲームをするのに子どもたちにルールを伝えました。

①箱に野菜を入れるとき、みんな目をつぶる。(何の野菜か見ないようにする)

②野菜は給食に使うから、野菜を強く握ったり、つぶしたりしない。

➂触った時に感じた感触(ツルツルしている・ザラザラしている・大きい・小さい・長い・短いなど)は言っていいが、野菜の名前は言わない。

④触った列の人はヒントを言っていいが、答えない。(2列ある)

箱に野菜を入れるとき、目を開けないようにします。

子どもたちは箱に手を入れて箱の中で触って感触を伝えます。

「ボコボコしてる・硬い・フワフワしてる・プニプニしてる・軽い・重い・丸い・長い・短い…」手で触った感触でいろんな言葉が出てきました。

トマト・キュウリ・ナス・オクラ・ピーマン・カボチャ・ゴーヤ(ニガウリ)でした。

子どもたちはヒントを聞いて、何の野菜かよくわかっていました。

夏に出来る野菜は夏に食べることでとても栄養があることを改めてナカムラ先生に教えてもらって、子どもたちも夏野菜を食べると言っていました。

園長先生からは「夏は暑くて、汗をたくさんかきます。夏野菜は熱を下げる働きをするから(体の中から涼しくなるためにも)夏野菜を食べましょう」と話がありました。

夏野菜をたくさん食べて、暑い夏を乗り切りましょう。

 

| | コメント (0)

2021年8月18日 (水)

リトミック9

ずーっと雨が続いていて、まるで梅雨のようです。

リトミック9でした。🎵

Img_3629 Img_3634 Img_3636 Img_3638 Img_3641 Img_3638 Img_3647 Img_3651 Img_3660 Img_3662 Img_3663 Img_3667

  ももぐみの活動では…

お母さん座りします。

曲に合わせてひざをトントン叩きます。

高音がしたら頭、低音がしたらお尻に手を置いて、トントン叩きます。

以前やったことをよく覚えていて、高音や低音がしたら頭・お尻に手を置く子どもたちでした。

グーパーグーパー手を握ったり、手を開いたりします。

ロープが出てきました。

ロープの上を落ちないようにまっすぐ歩きます。

バランスをとりながら落ちないように歩いていました。

横になってカニ歩きもしました。

カニになって思い思いに歩きます。

貝殻になってゴロゴロ転がります。

小さな魚になったり、大きな魚になったりして曲に合わせて海の中を泳ぎます。

サメが出てきたら、ピタッと止まって動きません。

動いている子どもたちはサメ(先生たち)から食べられてしまいます。

スカーフを子どもたちに一枚ずつ配ります。

おばけになって歩きます。

スカーフを1・2・3・1・2・3…に合わせて先生の真似をして振ります。

♪海 の曲に合わせてスカーフを揺らします。

スカーフを手の中に小さく丸めて、「サンハイ」の掛け声に合わせて天井へ放り投げたり、スカーフを手の中に丸めて「パー」と手を開いてお花を作ったりしました。

ロープで波を表現して、音でドレミファソラシドで波がみちていって、子どもたちも上がっていく。

ドシラソファミレドで波がひいて行って、子どもたちもバックして下がっていきました。

音を聞き分けて、子どもたちも上がっていったり、下がっていったりしていました。

♪おともだちとおさんぽ でおともだちと2人組になって散歩したり、手合わせしたりします。

ハイハイして合図で反対向きで進んだり、先生たちが作ったトンネルをくぐったり、お山を登ったりしました。

絵本「ねこのピート」を読み聞かせてもらいました。

Img_3671 Img_3672 Img_3681 Img_3697 Img_3692 Img_3696 Img_3698 Img_3702 Img_3701 Img_3705 Img_3711 Img_3715 Img_3719 Img_3722 Img_3727 Img_3729 Img_3735 Img_3732 Img_3736 Img_3738 Img_3739 Img_3741 Img_3743 Img_3744 Img_3745 Img_3746 Img_3749

あおぐみの活動では…

お母さん座りをしてひざを叩きます。高音がしたら、頭に手を置いて叩く。(もっと高い音がしたら手を頭の上にしてキラキラする)

頭よりも低い音がしたら肩に手を置いてトントンする。

低音がしたら床をトントン叩く。

音を聞き分けて表現します。

年長児が床を叩いて、年中児が肩を叩いて、その逆もやってみました。

♪おともだちとこんにちは で2人組になって手合わせします。

歩く・スキップする・走るを表現します。

2人組になって手合わせ・ぎっこんばっこん・1・2・3・4手を揺らしてお山を作ってひっくり返ります。

ハイハイで部屋の中を動き回ります。

年長児がトンネルを作って、年中児がトンネルをくぐります。(トンネルをつなげてくぐったりもしました)

年中児がトンネルを作って、年長児がトンネルをくぐるのもしました。

年中児のトンネルを山に見立てて、年長児の子どもたちがタンタンタンタン(歩いて行って)「よーいしょ」で山をまたぎます。

大きな丸になって座ります。

♪まわせまわせでドンドンまわせ…結んでつないだカラフルなスカーフを隣の人に回して行きます。

合図で反対回しにしたり(右・左)、上・下と声をかけながらスカーフを上下にしたりしました。

今度はスカーフではなく、マラカスです。

一つずつ1・2・1・2…の掛け声に合わせて隣のお友だちの手の中に渡して行きます。

最後に受け取る人は「もらったよ」と声を出します。

最初に渡す人と最後に声をかける人はやりたい人で変わっていきます。

同じペースでマラカスを回していくのは結構難しそうでした。(何回かやっているうちに出来るようになると思います)

一人ずつマラカスがいきわたって、マツダ先生が手を振っている間はマラカスを鳴らします。

先生をよーく見ていないとマラカスをずっと振っていることになります。(みんながしっかりと先生を見ていたら、音がしなくなります)

箱が出てきました。

そこにはひもがつけてあり、先生がひもを引っ張ります。

ひもが箱から出てきている間はマラカスを鳴らします。

ひもがなくなったらマラカスを鳴らすのを止めます。

ひもは短いものや中くらいの長さのもの、長ーいものいろいろです。(音は目に見えないので、ひもで目に見えるようにしてあります)

子どもたちにもひもを引っ張ってもらいました。

注意深く見ていないと、ずーっとマラカスを鳴らしていることになります。

子どもたちは集中してひもを見ていました。

絵本「ねこのピート」を読み聞かせてもらいました。

海の生き物を表現したり、2人組の活動をしたり、音を目に見える活動に触れたりしてリトミックを楽しめたと思います。👍

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月 3日 (火)

リトミック8

ジリジリ照りつける日差しが痛いぐらいです。

皆様、暑中お見舞い申し上げます🍨

今日はリトミック8でした。

ももぐみの活動では…

最初子どもたちはロープの上を落ちないように歩きました。

大きな一つの丸になって座ります。

トントントントンひざを叩きます。

合図の音(高音)がしたら、頭に手を置きます。

合図の音(低音)がしたら、お尻に手を置きます。

以前にやったことを思い出して、合図の音を聞き分けて、頭やお尻に手を置いていました。

子どもたちにお手玉を渡します。

隣の人にお手玉を渡して行きます。

♪おにぎり🍙ギュギュギュ 子どもたちが好きな活動です。

お手玉をしっかり握りっていないと落ちてしまいます。

普通のおにぎり(速さ)・小さいおにぎり(速さ早い)・大きなおにぎり(速さゆっくり)でおにぎりを作りました。

2人組で手をつないでピアノに合わせてお散歩します。

トントントントン手合わせをします。

お友だちを変えて、繰り返します。

ハイハイをして部屋を回ります。

お休みしたり、先生たちのトンネルをくぐったり、先生たちの山を越えたりします。

ロープを大きく・丸く置きます。

子どもたちはロープの外側に立って、隣のお友だちと手を繋ぎます。

♪海はともだち の曲に合わせてお遊戯します。

最後の♪ザーブンのところで一斉にジャンプしてロープの中(海)に入ります。

長いロープを端っこと端っこを先生たちが持ちます。

ヘビみたいに動かして、子どもたちがそれをジャンプします。

大きな波がザブーンザブーン。

それを子どもたちがジャンプします。

子どもたちに「目をつぶって」と言います。

“ザーザーザーザーザブーン”波の音がします。

マツダ先生お手製の魚が泳いでいる中に粒の入った楽器で波の音がします。

子どもたちは海の中を泳ぎます。

小さな魚になって、クジラになって、サメが来たらじっとして動きません。

子どもたちは床にあおむけになって寝ます。

「マツダ水族館の開園です。お魚を手で触ったり、足でけったりしたら逃げていくので、手や足を出さないでください。」水族館の開園です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

«梅干しを干す(あおぐみ)